« PowerShot G7X買っちゃいました。まずはファーストインプレッション | トップページ | 今日の庭10/5、猫の寝床も冬仕様に »

2014年10月 5日 (日)

スマホでYouTube動画を検索して、テレビで見るようにできるのですね

タイトル通りのことを実現するにはいくつか方法があると思いますが、テレビを更新した結果我が家でできるようになったことを書きます。

「ネットにテレビを繋いで」というフレーズで各社が宣伝していますが、動画配信を受けようとすると有料サービスであったり、テレビ側のアプリは操作性が悪かったりして、正直あまり期待をしていませんでした。

(個人的経験ですが)それを大きく変える事態が起こったので報告します。
#既に当たり前の方は読み飛ばしてください

Screenshot_20141004220135

スマホのYouTubeアプリで動画を探していると、何か変なボタンがあります(ガイダンスが出たかもしれません)

Screenshot_20141004220214

再生中の画面にもこのように。

Screenshot_20141004220302

ポチッとすると、テレビの名前が出てきて「接続しますよ」と。

20141004_220318

テレビでは折しも新幹線開業50周年の特番を放送中ですが、

20141004_220801

テレビ名をポチッとするとテレビ視聴の画面は消え、(テレビ内蔵の)YouTubeアプリが起動します。

20141004_220900

スマホで見ていた続きあたりから再生が始まります。

今回のテーマとは関係ないですが、古いバージョンのセイフティビデオで、「離着陸時には全ての電子機器は使えません」と言っているところですな。

20141004_220909

とまぁこんなふうに、結構な高画質で再生されます。

スマホやPCで視聴するのと違って、余計な情報が表示されないので、落ち着いて動画の内容に集中できるのは視聴することを考えるとメリット。

視聴中に、スマホ側から一時停止やプレイバックの操作ができますし、次の動画を検索して、TVキュー(プレイリスト)に追加しておくこともできます。

文字入力・検索やタップ操作に長けたスマホのインターフェイスと、大画面で映像を映すことに関しては一日の長があるテレビ。お互いのアプリが連携することで、「これならYouTubeの動画をもっと見ちゃうかもしれない」と思う環境が出来上がってしまいました。

20141004_221159

ハブのランプでネットワークの挙動を観察していると、再生中はサーバ(ルータ)とスマホの通信もありますが、サーバとテレビの直接の通信も多い。スマホ側のアプリは再生する動画のタイトルや操作に関する情報をやりとりするだけで、動画そのもののデータはサーバとテレビの間で直接やりとりしているように理解しました。

#最初に気づいたとき、「何もしてないのに何これ?」とかなり怪訝に思いましたが、YouTube対応テレビとスマホが同一ネットワーク上にあれば、特別な設定なくとも動画の転送先として設定されるようです。詳しくはテレビの説明書やYouTubeに関するヘルプから。

20141004_231131

そんな中で、思わず見入ったのが御嶽山の救出現場の動画。

20141004_231341

本当に大変な現場だと思います。二次災害のないように慎重に作業していただきたいと思います。

« PowerShot G7X買っちゃいました。まずはファーストインプレッション | トップページ | 今日の庭10/5、猫の寝床も冬仕様に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PowerShot G7X買っちゃいました。まずはファーストインプレッション | トップページ | 今日の庭10/5、猫の寝床も冬仕様に »

無料ブログはココログ