« 砂津大橋は取り付け部分の変化なし、と、城野駅南口の道路変更 | トップページ | 今日の庭9/20 ~菜園に侵入者が »

2014年9月18日 (木)

SSD導入の巻をちょっとだけ

退役させるつもりだったPCにもうひとがんばりしてもらうため、SSDを買ってきてwindowsの再インストールを行いました。

Img_2001

128GBのSSDを買ってきました。ほとんどデータを保存しない前提なら64GBで十分と思いますが、128GBのほうが値頃感があったのでこちらに。

Img_2002

2.5インチHDDとサイズを合わせるためのスペーサを貼り付けた後、まずは外付け用のケースへ。

Img_2003

稼働中のInspiron 14Rに接続し、フォーマット、ドライブ分割、そして、必要そうなE4300用のドライバをDELLのサイトからダウンロードしておきます。

Img_2004

Latitude E4300のカバーをつけ、挿入します。

その後の操作や画面は省略しますが、Windows7のインストールはトラブルなく終了。いっぱいアップデートがあるのに閉口しますが、そのあとでofficeを入れ直して一段落。

Windowsの起動と、ブラウザやWord, Excelの起動が早いのには「さすがSSD」と感じます。

Index_e4300

SSD化したE4300の「Windowsエクスペリエンスインデックス」を求めてみると、トータルスコアはグラフィック能力に足を引っ張られて低い数字ですが、ディスクの能力は最大7.9に対してなんと7.7。

Index_14r

今回購入したInspiron 14Rは、ディスクのサブスコアが最も小さくなるのと対照的です。

グラフィックの処理能力を要求されない作業であれば、まだまだ使えるという実感を持ちました。(OSはいずれも64bit版Windows7 Home Premium SP1です)

Kimg1591

お刺身ロックオン!

#テレビが壁掛けになってないので、古い写真とばれるな

« 砂津大橋は取り付け部分の変化なし、と、城野駅南口の道路変更 | トップページ | 今日の庭9/20 ~菜園に侵入者が »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂津大橋は取り付け部分の変化なし、と、城野駅南口の道路変更 | トップページ | 今日の庭9/20 ~菜園に侵入者が »

無料ブログはココログ