« テレビの壁掛けをDIYしてみた | トップページ | SSD導入の巻をちょっとだけ »

2014年9月17日 (水)

砂津大橋は取り付け部分の変化なし、と、城野駅南口の道路変更

珍しく定時に仕事が終わったので、帰宅前にちょっとブラブラ。

Kimg1641

以前の記事で、橋本体はほぼ完成していると書いた砂津大橋ですが、東側の道路から見る限り、1ヶ月たっても特に変化がありません。

東側で国道199号と合流する部分で用地の収用が済んでいない箇所があるようにも見えますし、そのへんの準備が済んでから取り付け部分の処理に取りかかるのでしょうか。

Kimg1642

西側は車を停めるのが難しいので遠景ですが、こちらも取り付け部分の工事は進んでいません。

次も、以前の記事で触れた内容の続き。

Kimg1625

工事中であった、城野駅南口に通じる道路が、本日9月17日から通れるようになるという看板を見つけたので、行ってみました。

Jyouno2

以前も載せた地図ですが、緑線で囲った部分が今回の開通部分。

Kimg1644

城野駅南口は、向かって右側に幌がかかっている部分が増えました。エレベーターが設置されるのでしょうか。

Kimg1646

上の写真を撮った場所で、振り返るとこんな感じ。元々直進方向であった道路が、今後は右折して行くようになります。

Kimg1647

自転車レーンが整備されているのが新しい道路。今まで通りのコースをたどろうとして、横断歩道のないところで右折せざるをえない自転車がおそるおそる曲がっていきました。

Kimg1648

最初のほうの、車止めと開通予告のあった交差点に反対側から進入。

このまままっすぐ行くと小倉南区役所や警察署などが集まっているエリアになるので、城野駅南口完成の折にはバス路線の整備などを望みます。

Kimg1640

壁掛け化したテレビの横で記念撮影

« テレビの壁掛けをDIYしてみた | トップページ | SSD導入の巻をちょっとだけ »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビの壁掛けをDIYしてみた | トップページ | SSD導入の巻をちょっとだけ »

無料ブログはココログ