« 変わりゆく駅 ~新山口駅の新駅舎が部分的に共用されていました | トップページ | 鉄分補給の旅7 ~信越本線二本木駅でスイッチバック体験 »

2014年9月 5日 (金)

鉄分補給の旅6 ~善光寺と蕎麦と長野電鉄

せっかく長野まで来たので、この街のシンボルでもある善光寺へ。

Img_7483

長野駅もなにやら工事中です。

Img_7490

善光寺まで歩くのもいいかなと思っていたのですが、いかにも善光寺参拝用のバス(写真は降りたところで撮りました)がちょうど停留所にやってきたので、これ幸いと乗ってしまいました。

Img_7488

バス車内から善光寺方面を望む。

「中央通り」がいわば善光寺の参道で、まっすぐ善光寺に向かっています。歩道からより、バスから見たほうがまっすぐ道がのびている感じが印象に残りやすいと思いました。

バスの正面に「迂回」と出ていてギョッとしたのですが、写真中央のところが工事中で、ここを1ブロック迂回するよ、という意味でした。

Img_7495

というわけで難なく善光寺に到着。まずは仁王門。

Img_7497

参道(仲見世)と山門(三門)。

Img_7505

そして本堂。

内陣とお戒壇巡りまでいっとくのが本来でしょうが、「本堂内撮影禁止」ということもあり、こちらはパス。

Img_7507

代わりといってはなんですが、山門に上がらせていただき、長野市内の眺望を。(ここも、建物内部は撮影不可。街並みの撮影はご自由に、となっています。この写真はアウトかセーフか

内部は急な階段と、「昔の落書き」(最近のものも…)が印象的。

Img_1944

境内を歩いてお腹も空いたので、門前にあるそば屋で昼食。

左手前にある特徴的な缶は八幡屋磯五郎の七味唐辛子。どこの土産屋にも置いてあって目につくし、そば屋でも普通に出て来たので、自宅用に一つ購入。

善光寺土産や信州名物はいろいろありますが、今日はまだまだ先が長いので、重かったりかさばったりするものは自らの首を絞めますので…

Img_7510

店内に「黒霧島」のボトルキープがたくさんあるのを発見。九州に住むものとしては芋焼酎のブームがこんなところにも、と、うれしくもありますが、地方色が薄まったようで微妙な気分も半分。

Img_7515

おそばをいただいた後は、少し歩いて(坂を下りて)長野電鉄の「善光寺下」駅へ。長野駅からここまでが地下化されています。

Img_7516

向かいのホームに着いた電車を流し撮りで。
東急から譲り受けた車両だそうですね。

Img_7519

素直に長野駅に戻るようなことはせず、JR北長野駅の最寄りの「信濃吉田」駅で下車。

Img_7525

北長野駅の場所を確認後、元成田エクスプレスの特急「スノーモンキー」を撮影。

撮影後、慌てて北長野駅へ移動しました。

« 変わりゆく駅 ~新山口駅の新駅舎が部分的に共用されていました | トップページ | 鉄分補給の旅7 ~信越本線二本木駅でスイッチバック体験 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わりゆく駅 ~新山口駅の新駅舎が部分的に共用されていました | トップページ | 鉄分補給の旅7 ~信越本線二本木駅でスイッチバック体験 »

無料ブログはココログ