« 鉄分補給の旅11 ~糸魚川からは「はくたか」で富山へ | トップページ | 鉄分補給の旅13(最終回) ~新幹線で自宅へ »

2014年9月11日 (木)

鉄分補給の旅12 ~富山からサンダーバードで入洛

富山で寿司をいただいたりして翌朝。

Img_7626

ホテルから新幹線駅舎が見えました。

Img_7627

改札を入り、まだ工事の音が聞こえる中、仮設の通路を抜けてホームへ。

新幹線開業後、在来線ホームを高架化し、ライトレール化された富山港線と、富山地方鉄道を高架の下で接続して南北の連絡もはかるという、興味深い計画が進行しています。(富山市のサイトはこちら

Img_7632

右の「サンダーバード」より一足先に左の「しらさぎ」が出発。

Img_7634

物心ついた頃には山陽新幹線が開業していて、在来線は各停ばかり、優等列車といえばブルートレインという環境で育ったので、関西に進学してから知った「特急街道」の北陸は魅力がありました。

この地に新幹線が出来るのは大きな進歩ではあるのですが、富山駅に乗り入れる在来線特急は高山本線の「ワイドビューひだ」以外なくなります。新しい高架の在来線駅は長い編成の特急も停まりませんから、簡素化されることでしょう。

勝手な意見なのはわかっていますが、寂しさが大きいです。

Img_1949

今回の特急券。もともと「一人がけ」にこだわろうと思った旅なので、グリーン車。

e5489でこの区間を見ると、いわゆる「早割」の設定があります。特記すべきは、グリーンは特急券のみの販売、普通車は乗車券込みでの販売になっていること。

今回は東京から通しの乗車券を用意したので、普通車の早割は魅力がない。1000円ちょっと足せば3時間グリーン車に乗れるというのなら、グリーンのe早特は十分「買い」です。

Img_1950

車内はこんな感じで、進行方向右側の「一人がけ」です。

Img_1951

1日前に乗った「グランクラス」には負けますが…

Img_1954

加賀温泉駅から見える巨大な観音様にドッキリ。

Kimg1459

敦賀を過ぎ、ループ線を越え(右手に乗ってると正直わかりません)、近江塩津手前で北陸本線と分かれて湖西線へ(近江塩津は線路別ホーム)。

平面交差で敦賀方面行きを支障しないように、立体交差。

Kimg1462

右側に座っていたので、琵琶湖の光景の撮影は断念。

そのかわり、山科手前で東海道線と合流するあたりを。

Kimg1463

昼頃京都に着き、宿泊の荷物やカメラをコインロッカーに預けて昼食。

午後は仕事関係の会合へ出席です。

一応、これが今回の目的なのですが、遠回りしすぎました

« 鉄分補給の旅11 ~糸魚川からは「はくたか」で富山へ | トップページ | 鉄分補給の旅13(最終回) ~新幹線で自宅へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄分補給の旅11 ~糸魚川からは「はくたか」で富山へ | トップページ | 鉄分補給の旅13(最終回) ~新幹線で自宅へ »

無料ブログはココログ