« 台風11号の影響で小倉~松山のフェリーも欠航 | トップページ | 呼子の「ジーラ」体験と猫撮り »

2014年8月11日 (月)

唐津の猫島「高島」に行ってきた

唐津方面に家族で出かけてきました。

目的の一つが、当地の「藍島」と同じように「猫の島」として知られるようになった「高島」。

Img_6942

検索すると出てきますが、船着き場に専用の駐車場はありませんので、車は唐津城のところの駐車場に停めます。

Img_6950

駐車場内の大きな表示に従って、歩行者用の橋を対岸まで渡ります。

Img_6954

この船で高島へ渡ります。

「禁煙」と指定されているわけでもなく、こちらから咎める理由はないのですが、デッキで喫煙する方が多く、出発前からややテンションが低下

Img_6968

台風の影響で雨が残っていたためか、高島の港には思ったより猫がいません。いたのは後で出てくる店の猫たちだけ。

まずは最近話題の「宝当(ほうとう)神社」に参拝。

本殿内に、「宝くじ当たりました」報告が多数。撮影禁止だったので具体的にはお見せできませんが…

Img_6966

神社の来歴については、本殿横に解説板がありますが、最後のところにぶっちゃけた話が書いてあります。「宝当袋を島おこしとしてこさえたあげく」って

Img_6969

港近辺の、開運グッズだけでなく、宝くじも売っているお店。

Img_6971

屋根には「宝当」の文字と、招き猫。

Img_6972

「お祈りをする猫」として有名になったと噂の店に数匹の猫がおりました。

「お祈り」は確かにかわいいですが、要はおばちゃんにエサをねだる仕草だし、猫たち売り物の上に平気で上がっているし、猫が散々踏みつけた袋をおばちゃん売りつけようとするし、正直いたたまれなくなってカメラを向けようという気もあまり起こりませんでした。

Img_6973

撮影は、他のお客さんも含め、人物を排して数枚だけ。

他には「あなた何者?」というようなコスチュームの人がうろついて営業してるし、私自身が宝くじに興味がないこともありますが、島の事情を無視して言えば、島起こしとしては残念な方向に行っているのではないかと。

天気の条件などに恵まれれば、もっと「島に暮らす猫」が見られるのかもしれませんが、今回のような状況であるならば「猫撮り」を目的に行かれるのはお勧めできないなと思いながら島を離れました。

« 台風11号の影響で小倉~松山のフェリーも欠航 | トップページ | 呼子の「ジーラ」体験と猫撮り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風11号の影響で小倉~松山のフェリーも欠航 | トップページ | 呼子の「ジーラ」体験と猫撮り »

無料ブログはココログ