« 鉄分補給の旅1 ~国際線用767に乗り損ね… | トップページ | 緊急取材 JR城野駅で南口と南北自由通路が整備中 »

2014年8月31日 (日)

鉄分補給の旅2 ~まずは東京駅へ

羽田に着いて翌朝、JR蒲田駅近くのホテルで眼を覚ましました。

Img_1919

「線路側、珍しい列車が見られるかも」というふれこみの部屋でしたが、よく考えると貨物列車はここを通らないし、客車列車はなくなったし、少々古株の鉄道ファンが待ち構えてみようという列車はほとんどない…

かろうじて東京行き「サンライズ」の通過を確認。ワイヤ入りのガラス越しなのでこの程度です。

でも、蒲田駅での乗員交替の様子とか、見るべきものもありました。「蒲田行進曲」をひたすら聞かされますが

Img_1924

今回のお供のきっぷ(乗車券)はこちら。経由がキレイに1行いっぱいに収まったのが個人的に好評価。

JR東日本のえきねっとは、経由地を指定するとマニアックな乗車券も作ってくれるのでありがたいです。JR西日本のe5489では任意の経路は指定出来ないので、逆コースだと窓口で購入するしかないですね。

さて、この日の鉄分補給の概要は以下の通り。

  1. 試運転が始まったという上野東京ラインを確認
  2. E7系「あさま」のグランクラス体験
  3. 信越本線二本木駅でスイッチバック体験
  4. 上越妙高駅に生まれ変わる脇野田駅探訪
  5. 北陸本線に入り、トンネル内の筒石駅探訪
  6. 新幹線開業前の糸魚川や富山の様子を拝見

E7系体験にいろいろと尾ひれが付いて盛りだくさんになりました。

「あさま」で長野に行く時間は、10時から始まるという上野東京ラインの試運転が余裕をもって見学でき、長野で善光寺に参拝する時間がとれて、かつ脇野田や筒石の立ち寄りが効率よく出来る、ということで、上野11:30発のあさま519号に決定。

通勤ラッシュが終わるころ、まずは蒲田から東京駅を目指します。

Img_7392

品川で東海道線に乗り換えて、眼についたのがこの中吊り。

キティちゃんの列車もですが、時刻表のキャプションまでキティちゃんのリボン付きというコラボにビックリです。キティちゃんも相変わらず仕事選びませんねぇ…

Img_7393

品川駅は再開発と連動した工事が進行中。

Img_7396

再開発は品川から田町の間のこのあたりが対象ですね。

現在もかなり空き地がありますが、「上野東京ライン」が開通すると奥に見える東海道線用の車両基地が開けられるので、今見えているのより広大な土地が捻出されます。ここを売却することで、上野東京ラインの整備費用がまかなえるというスキームのようですから、大きなビジネスです。

Img_7399

10時少し前に、東京駅東海道線ホームに着きました。

列車番号がさりげなく777

Img_7403

ホーム北端から。上野方面に向かって、入れ換え用ではなく、本線に向けての出発信号が整備されていました。試運転開始前に×印(無効の表示)が外されたとか。
(この写真で左奥に写っているのは、東京始発の列車になりました。ラッシュ時には引き上げ線として使いながら、本線として使えるように整備を進めたのでしょう)

« 鉄分補給の旅1 ~国際線用767に乗り損ね… | トップページ | 緊急取材 JR城野駅で南口と南北自由通路が整備中 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄分補給の旅1 ~国際線用767に乗り損ね… | トップページ | 緊急取材 JR城野駅で南口と南北自由通路が整備中 »

無料ブログはココログ