« 北陸新幹線開業は来年3月14日に決定、運転計画の概要も明らかに | トップページ | 鉄分補給の旅2 ~まずは東京駅へ »

2014年8月30日 (土)

鉄分補給の旅1 ~国際線用767に乗り損ね…

所用にくっつけて「鉄分」補給したり、(無駄に)飛行機に乗るのが最近の趣味活動のパターンとなっていますが、今回ちょっと本格的に計画を立ててみました。

来春の北陸新幹線開業を前に、E7系が長野まで走り始めているし、その先の第3セクター移管予定のところも乗っておきたいし、と思っていたところ、運のいいことに、計画日前日の山口宇部~羽田の最終便が国際線用のB767-300(763)で運用されると表示されました。

763の前方席は、本来ビジネスクラスですが、国内線運用の際は普通席扱い。うまいこと、前方席の真ん中にある「ひとりがけ」をおさえることが出来たので、E7系のグランクラス、その後北陸でもグリーン車を使って、「ひとりがけ」にこだわる旅にしてみようというテーマに決定(少々値は張りますが、一人ですので家族には内緒で)

Img_7300

まずは新山口までこだま(700系レールスター編成)で。

特に考えずに7号車に乗ったら、車椅子固定用に「ひとりがけ」が用意されてるところに。

Img_7303

新山口駅は現在在来線側の駅舎と連絡通路の更新中。

小倉から山口宇部空港に行く場合は、下関から空港バスを利用してもいいのですが、新山口駅のリニューアル具合が見たくてここで乗り換えることにしました。駅の現況はあとで別記事にまとめます。

Img_7335

新山口駅前からバスに。

Img_7343

羽田から搭乗する機材が到着。

残念なことに、航空券を手配してからしばらくして、ANAより「A320に変更になったよ」との非情の連絡があったのです。763に戻らないか淡い期待をしていましたが、来たのはやっぱりA320。

Img_7361

展望デッキで眺めていたら、地元の中学生くらいの子が、「これ珍しいんですよ」とマーキングを指して興奮気味に教えてくれました。

「あぁ伊丹で見たことあるわ」とか「おじさんは763の前方座席を狙って押さえたんだけど、A320になっちゃって悔しくてね」とは言えず笑顔で聞いてあげました

Img_1901

「どうせA320なら、スターフライヤーならもっと広くてテレビも付いていて…」という想いはグッとこらえて、「えー関西行くのに飛行機なのー」と言いながら笑顔で送り出してくれた妻に感謝することにして東京へ向かいました。

« 北陸新幹線開業は来年3月14日に決定、運転計画の概要も明らかに | トップページ | 鉄分補給の旅2 ~まずは東京駅へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線開業は来年3月14日に決定、運転計画の概要も明らかに | トップページ | 鉄分補給の旅2 ~まずは東京駅へ »

無料ブログはココログ