« 愛猫の行動24時 | トップページ | トラックバックスパムが酷いので拒否設定にしました »

2014年7月15日 (火)

ギラヴァンツ北九州の新スタジアムは九電工グループの施行に決定

先ほど北九州市のウェブサイトで公表された内容です。

ギラヴァンツ北九州の新しい本拠地として、平成29年完成に向けて計画が進むスタジアムですが、九電工グループが107億円あまり(消費税込み、完成後15年間の維持管理運営費を含む)で落札しました。

#といっても、応札はここだけで、予定価格の99.99%での入札だったようですが…

こちらで公表されている九電工の提案内容から。

Stadium1

以前こちらの記事で紹介した、当初計画のイメージ図(右下)と比べると、観客席の屋根がメインスタンドのみになったり、バックスタンドが海に張り出すようになっていたのが削られたりと、縮小も目立ちます。

Stadium0 #まぁ当初計画はぶち上げるのが目的ですから、実地はこんなもんでしょう

バックスタンドについては、海上に拡げると建設コストがかかるだけでなく、既存の船の係留設備に影響が出ることも指摘されていました。

Stadium2

まずは海上部分の施工を避けて建設し、将来的に調整がつけば、点線のように海上に客席が張り出すように拡張できる計画となっています。当初1万5千人収容で、拡張すると2万人収容可能になるとか。

Stadium3

小倉駅からあさの汐風公園、AIM、西日本総合展示場まではペデストリアンデッキがありますから、通行量の多い国道199号を気にすることなく移動できます。前にも書きましたが、この点は大きなメリット。新幹線駅最寄りということで他の地域から観客を呼びこむことを期待します。

Map

現在の現地地図と重ねると、囲んだ位置に新スタジアムができることになります。前の道路は少し移設される計画で、それに合わせてここにあった西鉄バスの車庫は閉鎖・移転となっています。

ここにスタジアムを建設すると、駐車場の問題も発生します。スタジアム予定地は現在コインパーキングになっていて、安いので出張の人などが結構利用しています。この駐車場の「難民」を受け入れ、さらにスタジアムで試合があれば増えるであろう車を捌くのは既存の周辺駐車場のみで足りるのか?

スタジアム予定地の北側が現在空き地で、最初の図でも草ぼうぼうに描かれています。スタジアム建設が始まったらここが駐車場になったりして?(ここから199号に出る部分の交通量のキャパを考えると、そうなってほしくないですが)

« 愛猫の行動24時 | トップページ | トラックバックスパムが酷いので拒否設定にしました »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛猫の行動24時 | トップページ | トラックバックスパムが酷いので拒否設定にしました »

無料ブログはココログ