« JR西日本、ついに「末期色」の115系を227系で置き換えへ | トップページ | カメラバッグを一回り大きな「イベントメッセンジャー250」に更新 »

2014年6月21日 (土)

芝生のサッチを取り除いてみた

夏至らしくない、梅雨空の夏至。

Kimg0882

当地は朝のうちは曇りでしたが、午後から本降りになりました。そんな中、鹿児島ではJR九州の観光特急「指宿のたまて箱」が土砂崩れに突っ込むという事故が発生してしまいました。被害が大きくないことを願います。

タイトルの話題に戻ります。

芝生の手入れの一つとして、「サッチング」という作業があげられています。枯れた芝の葉が、緑に見える葉の下に堆積したものを「サッチ層」といい、これが溜まると水はけがわるくなったり、肥料の効果が出にくくなったりとデメリットがあるそう。(詳しくはサッチやサッチングで検索してください)

確かに芝生を分けてみるとそのようなものが目立つ部分もありますので、思い立ってサッチングを行ってみました。

Kimg0874

金属レーキで、芝生を引っ掻いたあとがこれ(変哲ないように見えますが、たくさん枯れ芝が溜まったところは撮り忘れましたorz)

Kimg0875

ちょっと寄せ集めてみると、写真真ん中のように、枯れた葉が主に浮き上がっているのが分かります。

Kimg0876

今日はサッチングを行い、浮き上がったサッチを回収したあと、さらに毛羽立った芝生と回収しきれなかったサッチを芝刈り機で整備。かなり頑張って引っ掻きましたが、思ったより荒れた感じにはなっていません。

芝生の元気が増すことを期待します。

Kimg0842

今日の写真ではありませんが、キュウリが実り始めました。

Kimg0878

今日の昼食は、先日阿蘇で買ってきた「トマト入りパスタ」にブロッコリーやインゲンを合わせて頂きました。彩りも良く、我が家でとれた野菜も甘くて楽しめました。

« JR西日本、ついに「末期色」の115系を227系で置き換えへ | トップページ | カメラバッグを一回り大きな「イベントメッセンジャー250」に更新 »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JR西日本、ついに「末期色」の115系を227系で置き換えへ | トップページ | カメラバッグを一回り大きな「イベントメッセンジャー250」に更新 »

無料ブログはココログ