« 北九州空港へのNCAの土曜日寄航がなくなるとの報あり | トップページ | JR西日本、ついに「末期色」の115系を227系で置き換えへ »

2014年6月16日 (月)

芝刈り機の刃の交換をしてみた

週末のひととき。妻子が不在で猫だけが話し相手。

Img_1813

「ちょっと庭で作業してくる。メンテしてから芝刈りするよ」

「さよか。頑張りや」

Img_1814

庭を見ると、この1週間の間に、芝の隙間から大きな双葉が出ていました。去年「緑のカーテン」に混ぜて植えていたユウガオの種が落ちたものでしょう。

Img_1815

残念ながら、今年は同じ場所にゴーヤが育っています。ユウガオの出番はなさそうです。

Img_1817

話が飛びますが、うちの庭で活躍している芝刈り機はこれ。
(使用時は取っ手を伸ばし、刈草回収用の袋を着けます)

Img_1818

Panasonic製の"EY2233P"ですが、調べてみると既に生産終了です。というか、Panasonicはある時期で園芸用の電気製品から撤退した様子。

しかし、「藤原産業」さんの「セフティ3」シリーズの"SLC-200CR"が同等品のようです。こちらをお使いの方にも、忘れがちな芝刈り機のメンテナンスの記事が参考になるかと思い記載しておきます。(藤原産業のメーカーサイトはこちら

Img_1819

裏返すとこんな状態。

Img_1820

ネジを4つ外すと、刃のカバーが外れます。

Img_1821

刃を拡大するとこの状態。うーん、かなりへってますね。

実はこの芝刈り機、「引っ越たら不要になるから」と職場の先輩から頂いたものなのですが、我が家で使うようになってから2年(その前に1年?2年?)はこのまま。

今更ながら眼を通した説明書によると、1シーズンで2回付け替えるのを想定しているみたいですから、ちょっと放置しすぎました(私だけでなく前のオーナーも

Img_1822

ネジ頭をキレイにして、慎重に緩めて付け替えます。

付け替えと言ってもすぐに新品に交換ではなくて、まずは内外を入れ換え。次は裏返すこともできて、1枚あたり4ヶ所の刃を切り替えて使うことができるようになっています。

こんなに簡単なら、もっと早く気けば良かった。刃物ですから当然必要なメンテナンスですよね。

Img_1816

「イチイチ写真撮らんとサッサと済ましなはれ」

「ハイハイ。スンマセン」

Img_1823

刃を付け替えた芝刈り機が、どのくらい快調なのかは、仕上がりからはよく分かりませんでしたが、少し軽くというか、音が少なく刈れたような気がしました。

« 北九州空港へのNCAの土曜日寄航がなくなるとの報あり | トップページ | JR西日本、ついに「末期色」の115系を227系で置き換えへ »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州空港へのNCAの土曜日寄航がなくなるとの報あり | トップページ | JR西日本、ついに「末期色」の115系を227系で置き換えへ »

無料ブログはココログ