« 芝生のサッチを取り除いてみた | トップページ | NCAの北九州空港寄航は7月から日曜日午後に »

2014年6月22日 (日)

カメラバッグを一回り大きな「イベントメッセンジャー250」に更新

日曜日。

JR北海道、江差線での脱線事故の報に「またか…」と思いながら、仕事の都合と雨模様でインドア。

先日、カメラバッグを新調したのでそれを報告しておきます。

Img_1824

左が、2年?3年?くらいお世話になった、エツミが販売する「D-spec」。右が、今回購入した、「Lowepro イベントメッセンジャー250」。ハクバが販売しています。

D-specを気に入らなくて買い換えたわけではないので、こちらの中身も紹介しておきます。色の種類も多く、今もカメラ屋さんではたくさん展示されています。人気の定番商品なのでしょう。

Img_1825

蓋を開けるとこんな感じ。

Img_1826

数年使って、中仕切りのマジックテープや、底面のクッションがくたびれてきたのが、今回の買い換えの直接の理由です。バッグを置くと、「ドン」とカメラやレンズに直接衝撃が伝わる感じがし始めたので。

Img_1827

手前のポケットに資料や筆記用具、予備バッテリーなどを収納。側面のメッシュが覗いているところは、折りたたみ傘やペットボトルが突っ込めるようになっています。

Img_1829

私の定番の機材を入れるとこんな感じ。EF-S 15-85を着けたEOS 60Dと、EF 70-300Lをその横に。

レンズ単品なら70-300Lも入りますが、これを着けた状態の60Dを収納するのは苦しい。飛行機撮影などで望遠メインでも、移動するときはレンズの付け替え必須です(まぁ歩いての移動ならカメラを首にかけたままでいいですし、車ならポンと助手席に置いておいていいんですが…)

Img_1830

今回購入した、イベントメッセンジャー250がこちら。(数字違いの大きさの異なるものがあります)

Img_1833

先ほどとおなじ機材を納めると、奥行きにかなり余裕があります。望遠を着けたまま入れることもできそうです。

交換レンズ1本だけだと、余裕がありすぎるようにも見えますが、飛行機撮るのに必須のレシーバーが収まるスペースがほしかったので丁度いいです(写真では入れてない)。また、カメラバッグだけ持って出かけようと思ったときに、財布とかの収まりもこちらのほうが良さそう。

そのへんの事情は人それぞれで、私の場合もカメラと備品だけなら前のD-specでも十分なわけです。

Img_1834

小物入れるポケットと、広がってないのでわかりにくいですが、ペットボトルなどを収納できる側面のポケットもあります。

Img_1835

イベントメッセンジャーの特徴としてPRしているのが、矢印のところのマジックテープを張り替えると(折り返すと)、蓋を閉めたときにマジックテープで固定されるか否かが選択(変更)できる点。普段はマジックテープが便利だけど、場所によっては開閉がうるさいと困る、というような場合に対応できるそう。使うかな?

Img_1836

使ってみないといいか悪いか分からないのが、側面の矢印部分の、うーんなんと呼べばいいのでしょう?幌のような張り出し。ゴミや雨が入らないための工夫と思われますが、蓋が完全に開かないというふうにも感じます。

Img_1837

カメラを入れるスペースの背面に、「ノートPC用」とラベルの付いた、クッション付きのスロットがあります。カメラとともに本格的なPCを持ち運ぶ習慣はないので、今回は7インチタブレットを入れてみました。

新しいバッグの本格的な運用はこれから。気づいた点があったらまたアップします。

« 芝生のサッチを取り除いてみた | トップページ | NCAの北九州空港寄航は7月から日曜日午後に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝生のサッチを取り除いてみた | トップページ | NCAの北九州空港寄航は7月から日曜日午後に »

無料ブログはココログ