« 志井川のホタルの季節ですが、猫の額に小さなハゲが | トップページ | 北九州空港へのNCAの土曜日寄航がなくなるとの報あり »

2014年6月13日 (金)

スターフライヤーが10月から山口宇部に就航ですって?

久しぶりにスターフライヤー(SFJ)に関するニュースから。

Img_4939

スターフライヤー減便へ 羽田―福岡線2~3往復程度に

 SFJが、1日10往復している羽田―福岡線を、10月から2~3往復程度減便する方針であることがわかった。代わりに羽田―山口宇部線を3往復ほど、ANAとの共同運航(コードシェア)で就航する。
 経営再建中のSFJの路線変更は、筆頭株主のANAHDの意向で検討が進められている。羽田―福岡線は競争が激しく、利用が伸び悩んでいたが、山口宇部線では座席の一部をANAが好条件で買い取るため、安定収入を確保できる見通しだ。

今日、最初に気づいたのはこの記事。タイトル見て、

え?福岡~羽田便が10往復から一気に減るの?

と思ったら、ANAの意向で、山口宇部に就航する3往復の代わりに福岡便を減らすとの内容。ちょっと勘違いしやすいタイトルじゃないですか>朝日新聞様

減便になる福岡線を含め、既にSFJとANAがコードシェアしてるのを無視しているのも気になりますね。あと、ANAが買い取る価格ってホントに好条件と思います?
(福岡便と比べて好条件、という意味ですかね)

短いのに(短い故に?)突っ込みどころ満載の記事はおいておいて、次は結構具体的な毎日新聞の記事を。

スターフライヤー:10月に山口宇部−羽田を1日3往復

 経営再建中のSFJが10月、山口宇部−羽田線に1日3往復で就航することが分かった。羽田空港乗り入れには各社の「発着枠」があるため、代わりに北九州線1往復と福岡線2往復の減便を検討している。減便の内訳は最終調整中だが、特に北九州線の減便については、北九州市や地元出資企業などの反発も予想される。(中略)
 ANAは現在、山口宇部−羽田線で1日5往復を運航しているが、自社機での運航を3往復減らし、SFJとの共同運航にする。その分の機材を、日本航空など他社との競合路線や未就航路線に振り向ける計画だ。
 宇部線就航により、SFJは、関西−羽田、福岡−中部を含む全5路線で、ANAとの共同運航便を持つことになる。ANAが一定の座席数をSFJから購入するため、SFJは、安定した収益確保が見込める。
 SFJは14年3月期決算で、最終(当期)損失30億円を計上し5期ぶりに赤字転落し、米原慎一・前社長が引責辞任した。経営再建のため、人員削減と路線の見直しを進め、既に北九州−韓国・釜山線や福岡−関西線を運休した。

羽田空港の発着枠に触れ、SFJが山口宇部~羽田に3便就航する代わりに、福岡2便、北九州1便を減らすと書かれています。いずれの記事でも10月からとしか書いてありませんが、10月26日の冬ダイヤからでしょうか?(25日までは既に航空券が発売になっていますし)

北九州減便という問題もありますが、ANAが山口宇部便の3枠をどこに振り向けるのかも気になります?福岡はSFJを取り込んだために足りているとして、他に振り向けるのでしょうか?SFJとコードシェアしている(ANAが買い取っている)ぶんを増やして、ANAの供給座席は減らさないという手法も考えられます。

山口宇部便については、現在ANAの5往復はB767-300が主に充当されています。従って、3往復がSFJのA320に置き換えられるとかなりの輸送力ダウンです。ANA便の代わりという位置づけですし、SFJ便の座席のうち相当数がANAから発売されることにならないと山口宇部のANAユーザーが困るでしょうね。

Img_6764

ここまでANAとのコードシェア(ANAから販売される座席の割合)が多くなると、SFJらしい独自性を出せるのは本拠地の北九州便だけになってしまいます。減便が事実だとすると痛いですが、まだJALより大所帯ですから、少しでも維持するように頑張ってほしいものです。こちらもなるべく北九州から飛ぶようにしないといけませんね。

#今日の写真は、過去に掲載したものもありますが、山口宇部空港側の周防灘が多めに写っているものにしてみました。

Img_1466

関係ないですが、最後はリラックスモードのうちの猫様で。

#2014/9/3追記

「スターフライヤー 山口宇部空港」で検索してこられる方が多いようですが、googleで検索するとこのページが最初に引っかかるようです。ここは過去の見込み報道の記事ですので、確定報の記事へのリンクを貼っておきます。

スターフライヤーの山口宇部便は冬ダイヤから1日3往復と発表。福岡便から移転(2014/7/23)

スターフライヤーの羽田~山口宇部線のダイヤが公表されました(2014/8/20)

« 志井川のホタルの季節ですが、猫の額に小さなハゲが | トップページ | 北九州空港へのNCAの土曜日寄航がなくなるとの報あり »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 志井川のホタルの季節ですが、猫の額に小さなハゲが | トップページ | 北九州空港へのNCAの土曜日寄航がなくなるとの報あり »

無料ブログはココログ