« 人感センサー付きライトを重宝しています | トップページ | 「石窯ドーム」オーブンレンジ設置の巻 »

2014年5月16日 (金)

五合炊きの炊飯鍋をゲット

前回の記事で紹介した、廊下のセンサー付きライト。

Img_1491

「人感センサー」と言いますが、「動く熱源」を赤外線センサーを使って検知する仕組みですから、猫が廊下に出てもちゃんと反応します。その証拠写真

Img_1481

さて、先ほど届いた荷物。

Img_1485

箱から出したのが写真左側の鍋。右は今まで使ってきたもの。

Img_1484

横から見るとわかりにくいですが、上から見ると、右の鍋にはご飯が入っております。

これ、自動炊飯機能のついたガスレンジ用の炊飯鍋なんです。今の家を建てたときに、オール電化にせずガスレンジを入れたところ、ガス会社からサービスでいただいたものです。

#炊飯に電気でなくガスを使ってもらえば、鍋代くらいすぐ元がとれる?

Img_1482

以前の鍋は3合炊きでしたが、30分もあれば炊きあがるので、今まではこれで十分でした。ところが、子供達の食べる量が増えてきて、妻によると3合では足りないと感じる日が増えてきたとか。

他社製の5合炊きもありますが、蓋がガラス製で炊きあがる過程とか、残量が見えるのが気に入っておりましたので、同じリンナイ製をチョイスしました。

電気炊飯器に慣れていたので最初は戸惑いましたが、直火で炊くご飯。ガスレンジ任せで炊いても美味しいですよ。保温機能がないため、結果的に炊きたてに近い状態を食べることが多くなるのも理由かもしれません。

Img_1488

ご飯が美味しくなると、この人に狙われることが増えるかもしれませんな。

Img_1471

我が家に届いているもう一つの大きな箱は新しいオーブンレンジ。

明日にでも設置しましょう。

« 人感センサー付きライトを重宝しています | トップページ | 「石窯ドーム」オーブンレンジ設置の巻 »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五合炊きの炊飯鍋をゲット:

« 人感センサー付きライトを重宝しています | トップページ | 「石窯ドーム」オーブンレンジ設置の巻 »

無料ブログはココログ