« 佐世保日帰りの旅後編 ~海上自衛隊の掃海艇公開~ | トップページ | 五合炊きの炊飯鍋をゲット »

2014年5月11日 (日)

人感センサー付きライトを重宝しています

今日は母の日。

Img_5395

どこからともなく種が飛んできて、庭に生えるようになったポピーが今年も咲いています。

妻と相談して、今年の母の日のプレゼントは「カラー」の鉢に。花が終わった後は地植えして来年以降も楽しみたいところですが、調べてみると意外と育てるのは難しそう?

この後の話は母の日と関係ありませんが、我が家の細かいところを更新したので報告。

Img_1448

新居の廊下にはもちろん照明がありますが、「そこまで明るくなくても」寝室に行くくらいできるのと、万が一の停電や防犯のことを考えて要所要所に人感センサー付きのLEDライトを設置してきました。

上の写真は、コンセントに直接挿すタイプのもの。コンセントから給電+充電池内蔵です。LEDが多く明るいこと、電池切れの心配がないこと、停電やコンセントから抜いた際には自動的に点灯することから、理想的ではあります。問題は、やや高価なことと、コンセントがないところには設置出来ないこと。

1階と2階の廊下に各1箇所設置しています。

Img_1447 Img_1446

階段の明かりを確保することは重要です。ポンと床に置くタイプのものでは、明るくなる範囲やセンサー感知の範囲が不安。階段だとちょっと当たっただけで転がり落ちるリスクも。

写真のLEDライトは、壁にネジ止めするホルダーとセットになったもの(容易に付け外しでき、外せば懐中電灯代わりになる)。ホルダーに紐を通せば吊ることができるので、踊り場部分の手すりから吊って少し角度をつけました。2個設置して、1階からでも2階からでも、階段にさしかかった時点で点灯するようになっています。

#紐付きなので見栄えがいいとは言えませんが、階段の壁に穴を開ける勇気もなく…。壁に直付けすると角度が調整できないですしね。

Img_1443
Img_1445

最後の2つは廊下ではなく収納スペースですが、廊下や室内の照明が届きにくい収納庫があり、そこには庫内の照明が欲しくなります。

一度、扉の開閉に連動するタイプ(磁石入りのセンサーを扉に付ける)を設置したのですが、電池交換が難しかったり、センサーが剥がれ落ちたりしてどうも使い勝手が悪い。一つ上の、階段に設置したやつが気に入っていたので、買い足して収納庫の2箇所に設置しました(ここは庫内の壁にネジ止め)。

#階段に設置した2個が、ロットの違いか微妙に色が異なるので、新規購入の2個セットを階段に回し、階段にあったものを収納庫に回したというのが真相。

開けた人の動きに反応して点灯するので、開けっ放しにしても点けっぱなしにならないところがいいですね。

というわけで、値段も手頃になった人感センサー付きLEDライトの活用例を紹介しました。

最後はちょっと母の日と関係ありそうな話題(事件)

Img_1441

結婚した時に購入し、15年近く生活を支えてくれたオーブンレンジ。

ボタンのところがペコペコになってきて老朽化は否めず、また、最近は「回らない」レンジにスチームオーブンも主力になってきていますので、買い換えを予定していました(品薄で入荷待ち)。

Img_1442

そうしたところが、「電源」ボタンが押しっぱなしになってしまったのか、液晶パネルが点きっぱなしに。また、加熱開始すると1回目は必ずシステムが落ちて、再起動するという現象が起こるようになってしまいました(2回目は普通に使える)。

なんとか使えていますが、タイミングよく(悪く?)、「買い換えなければならない」状況になってしまいました。台所の主役の座を追われることになったのが分かったんでしょうか?

冷蔵庫と洗濯機は新居に引っ越すときに買い換えたので、これが一番長く使っている「白物家電」でした。今まで故障もせずよく頑張ってくれました。お疲れ様です。

« 佐世保日帰りの旅後編 ~海上自衛隊の掃海艇公開~ | トップページ | 五合炊きの炊飯鍋をゲット »

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人感センサー付きライトを重宝しています:

« 佐世保日帰りの旅後編 ~海上自衛隊の掃海艇公開~ | トップページ | 五合炊きの炊飯鍋をゲット »

無料ブログはココログ