« 来春以降、新山口~小倉が山陽新幹線最後の携帯不感区間として残ることになったようで | トップページ | 北九州空港でA320とB747の大きさを比較してみた。ヒバリの砂浴びも撮影に成功 »

2014年5月 5日 (月)

クリスマスローズの実生と、ブロッコリーには青虫 ~今日の庭5/3~

日中は汗ばむ感じの日も増えてきました。

Img_5235_2

暖かくなってくると、庭でカナヘビ(我が家の愛称トッキー)を見かけるようになってきます。

Img_5347

一度、夜に木の枝で休んでいるところを見つけました。気温が下がったためか、写真を撮ろうとしてもほとんど動かず。

Img_5381

さて、庭の一角で、三つ葉の不思議な芽生えが多発。

Img_5382

ちょうど、クリスマスローズの株の下あたりです(上の写真の右下)

Img_5383

クリスマスローズは一つの花の寿命?が長いのですが、よく見ると、花びらはそのままに中で種が育ってくるものがあります。

周辺で種が落ちそうなのはこれくらいですが、葉の形がずいぶん違うように思います。でもそのまさか、調べてみるとやっぱりクリスマスローズの芽生えでした(正確には、双葉のあと始めに出た本葉がこんな形のようです。数年後には花が咲くようになる(かも?)と。

しばらくこのままにしてみて、混み合うようなら処分or間引きしましょう。

Tsubomi

ユリやアジサイのつぼみが膨らんできました。

Img_5393

菜園には例によって茎ブロッコリーを植えていますが、この時期になると必ずやってくるのがモンシロチョウ。

Img_5389

早速アオムシ様が登場しています。

ブロッコリーの株がもっと大きければ、キャベツのように葉をいただくわけではないので放っておくのですが、まだ小さいので、ゴメンねといいながら「ハシデトール」(二つ上の写真はその後です)

Tamago

葉の裏を探すと、やっぱりタマゴが産み付けてありました。これも処分。

Img_5394

菜園の片隅にはカタバミの花が。典型的な雑草ではありますが花はかわいらしい。

Img_5378

最後は、毛繕い中のネコを。

« 来春以降、新山口~小倉が山陽新幹線最後の携帯不感区間として残ることになったようで | トップページ | 北九州空港でA320とB747の大きさを比較してみた。ヒバリの砂浴びも撮影に成功 »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 来春以降、新山口~小倉が山陽新幹線最後の携帯不感区間として残ることになったようで | トップページ | 北九州空港でA320とB747の大きさを比較してみた。ヒバリの砂浴びも撮影に成功 »

無料ブログはココログ