« 西鉄バスの浅野営業所が廃止になるのはサッカースタジアム建設の準備? | トップページ | 「家庭内野良猫」に翻弄されております »

2014年4月26日 (土)

阿蘇ファームランドに泊まってきた

少し遅れての報告になりますが、長女の進学記念に、ということで、彼女が前から泊まりたいといっていた阿蘇ファームランドに行くことになりました。

Kimg0514

こんな、円形ドーム状の客室が特徴的な施設です。

Img_5253

(順不同でいきなり夜になってしまいスミマセン)
宿泊施設は「阿蘇ファームビレッジ」というエリアになっています。

Img_5237

チェックインして、泊まる部屋まで移動し始めてまず眼に付いたのがこれ。麻雀ルームのようですが、現在は営業していない様子。

Img_5238

場内をバスが周回しているので、それを使うこともできますが、一番遠いところでも10分も歩けば着きます。

ただ、食事に行くのもお風呂に行くのも外を移動しないといけないので、天気の悪いときや暑い日などはバスを待ったほうが無難かと(私達が泊まったときも雨の時間帯があってその時はバスにしました。部屋へ行くときは部屋番号を言えばすぐ近くで降ろしてもらえますし、本来のバス停以外でもマメに拾っているようでした)

Img_5241

客室の中から。てっぺんが明かり取りになっています。

一応内風呂も付いていますので、大浴場まで行くのが大変な状況でしたらこちらで済ませることも可能です。(それでも、食事は外を移動せざるを得ないか…)

Img_5244

風呂を済ませたあとで夕食会場へ。

食事込みのプランで申し込んでおり、洋食、和食など選択可能でしたが、子供の希望を聞いてバイキング会場へ。

ファームランド全体が健康志向を謳っており、バイキングのメニューもサラダの種類が多かったりと工夫はみられます。しかし、テーブルや食器をみると、「学食」とまでは言いませんが「スキー場のレストラン」に近いかなというのが正直な印象。リゾートホテルを期待して行くとちょっとガッカリすると思います。設定されている料金を見ればまぁ値段相応ではあります。

韓国を中心に、外国からのツアー客も多く受け入れているようでした。

Img_5250

食事会場の隣にはこんなイルミネーションが。

周りに何もないこともあって客室は非常に静か。ドーム内で反響するからだと思いますが、対角線の位置に寝ている子供の寝息が、まるで隣に寝ているかのように聞こえたのが不思議な体験でした。

Img_5255

翌朝は残念ながら雨。阿蘇の山上まで行くのはやめにして、ゆっくり朝食を摂り10時ギリギリにチェックアウト。

そのあとは、ファームランド内にある「元気の森」へ。雨模様で、屋根のないエリアの遊具は使えませんでしたが、それでも30ほどのアトラクションで体を動かせます。(スルー可能なものも多いですので無理して全部付き合う必要はありません

Img_5316

天気が良かったら、外の斜面を上がったり下りたり、もっと大変なことに…

もちろんもっと楽しいでしょうが…

Img_5301

ちょっと要注意なのが、一つ前の写真で奥の方に写っているオレンジドームの集合。

これがガチ迷路で、抜けるのにかなり時間をくってしまいました。

Kimg0520

帰り道、雨模様で少し寒いこともあってラーメン屋を探しました。

Kimg0522

外観は撮り忘れましたが、国道57号線沿いで眼についた「馬力屋」へ。

内装やメニューなどパンチがあります。ラーメンは太麺で、一般的な熊本ラーメンとは異なりますが、濃厚なスープで満足しました。

阿蘇も馬力屋も、「また来るぜ!」

 

« 西鉄バスの浅野営業所が廃止になるのはサッカースタジアム建設の準備? | トップページ | 「家庭内野良猫」に翻弄されております »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇ファームランドに泊まってきた:

« 西鉄バスの浅野営業所が廃止になるのはサッカースタジアム建設の準備? | トップページ | 「家庭内野良猫」に翻弄されております »

無料ブログはココログ