« スーパーで、「エビチリにはバナメイエビ」と表示されていた | トップページ | 今日の庭4/19 »

2014年4月17日 (木)

E5系に対してはH5系、E7系に対してはW7系か…

昨日発生した、韓国の旅客船沈没のニュースが衝撃的ですね。写真はこちらより。

Ship

修学旅行生が多く乗っていたこと、半数以上が行方不明なこと、避難誘導は適切であったかということ、そして、本来最後に船を離れるべき船長ほかクルーの多くが助かっていること、などが事故の衝撃を大きくしています。

出港が遅れたためか、いつもと異なるショートカットコースをとっていたのではないかという疑問もあがっています。慣れない、暗礁の多い方向へ舵をとったとすれば本末転倒です。

難しい現場と思いますが、一人でも多くの救助と、原因究明を願いたいと思います。

H5

2年後に函館まで開業予定の北海道新幹線の車両が公表されました。形式名はH5系。(画像はJR北海道のプレスリリースから)

ベースはJR東日本のE5系。帯の色はラベンダーを思わせる紫色。内装も独自のものを取り入れるとか。Hは北海道のHですね。

E5

こちらは「はやぶさ」として運行中のE5系。

東京直通が主目的ですから、E5系と共通仕様のH5系を作成して、必要数をJR北海道が持つ形をとるのでしょう。wikipediaの記載によるとE5系は2015年度までに59編成に増える予定。一方のH5系は4編成にとどまるので、「紫のはやぶさ」はレアな存在になりそうですね。

命名則は北陸新幹線用のE7系、W7系と同じ。JR東日本が会社名の頭文字のEを冠した形式名をとるようになったので、会社が違えばE〇系というわけにはいかないということか。E7系、W7系はロゴ以外デザインは同じで、遠くからは見分けが難しいと思います。

北海道新幹線に関して残念なのは、当面青函トンネル内での速度が140km/hに抑えられること。在来線列車(主に貨物)も同時に走るので、まずは様子をみることになるのでしょう。

500v_2_2

オマケで、JR西日本の500系魔改造の話題。

今年7月から「プラレールカー」を装備した編成が登場します。

プレスリリースによれば、以下の列車の1号車が改造されます。元来自由席車両ですし(といっても改造後は座席はなさそうですが)、予約や追加料金は不要とのこと。

こだま730号 博多駅(6時33分)発→新大阪駅(11時14分)
こだま741号 新大阪駅(11時30分)発→博多駅(16時3分)

この運用に投入される編成を固定するということですな。運用の都合もあり致し方ないのでしょうが、上りのこだま730号に乗車できるのは早起きのよい子に限られちゃいますね。あと、平日朝に新幹線通勤する人が困らないかな?とか

500v_1

上の画像のようなプラレールのジオラマのほか、「お子様向け運転台」も装備されるようです。1号車の運転席からの映像が流れるというのは「大きいお友達」にも魅力的かもしれません。

« スーパーで、「エビチリにはバナメイエビ」と表示されていた | トップページ | 今日の庭4/19 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E5系に対してはH5系、E7系に対してはW7系か…:

« スーパーで、「エビチリにはバナメイエビ」と表示されていた | トップページ | 今日の庭4/19 »

無料ブログはココログ