« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の13件の記事

2014年3月31日 (月)

夜桜@小倉城 というよりは夜景

夜桜を見ましょう、ということで仕事終わりに妻と待ち合わせ。
(写真は全てスマホで撮影したものですのでご容赦ください)

Kimg0421

紫川河口。ずいぶん日が長くなってまだ空が明るいです。

Kimg0423

JR鹿児島線の橋梁下。

Kimg0424

風もなく、水面が穏やかなので、ビルの明かりが映えます。

Kimg0431

勝山橋東詰からリバーウォークと西鉄バス。

Kimg0435

妻と落ち合って、小倉城に着いた頃にはすっかり暗くなりました。

Kimg0439

小倉城のお堀の横で、キタキュウマンに出会いました。

小倉城の中は今年も賑やかに宴会中。一通り見たあとで、夫婦で一杯やってから帰りました。子供が実家に行ってるからできること。

2014年3月29日 (土)

ダイヤ改正前日のスターフライヤーの動き

朝、仕事があり車を走らせていると、目の前をツバメが横切りました。

これを見ると、春が来た感じがします。今年も子育ての姿を見せてくれるでしょう。(我が家には巣はありませんが)

Kimg04082

当地の桜も場所によっては満開近く。

車を停めたところで、枝を折って持ち帰る方の姿を見てしまい、満開の桜に高揚していた気分も半減です。こういうのはやめていただきたい。

Img_3522

さて、航空の世界は明日から夏ダイヤ。

羽田発の国際便が増えること、それに伴って国際線ターミナルが増床されることが話題となっていますが、スターフライヤー(SFJ)では、福岡~中部便(1日3往復)が始まります。

就航を前に、今日はセントレアで内覧会が行われました。

9202

昼前に、JA22MCが北九州からフェリーされました。明日の1便目は中部発なので、そのための送り込みも兼ねてと思われます。

2月に福岡~関西便が終了し、3月8日にJA04MCがマニラに行ってしまったので、内覧会に回す機材なんかあるのかと思っていましたが、JA04MCは3月19日に帰ってきたため杞憂に終わりました。整備のみで、SFJを離れたわけではなかったようです。(ゴールデンウィークまでチャーター便を使ったツアーが予定されていますから、退役はその後ですね)

302

今日は、北九州~釜山便の最終日でもあります。上の航跡は昼前に戻ってきたSFJ302便のもの。最後のSFJ304便は我が家から見送るかと思っていましたが、残念ながらの涙雨。音だけでも聞こえるか…

他、最近のSFJの営業案内。

Taka

①もう売り切れているかもしれませんが、機内販売で、機長姿のレオナルド博士(鷹の爪団のメンバー)を売っています。乗る機会があったら買ってしまっただろうなぁ…

②スターフライヤー公式のダイナミックパッケージ(航空券とホテルを自由に組み合わせて作れるツアー、ANAとか楽天トラベルとかでも扱っています)が始まりました。

スターフライヤーカードにJCBブランドが増えるようです(現時点では公式サイトには載っていません。こちらのニュースから)

Img_3402

SFJは業績悪化の責任をとって社長が交代し、ANAとの関わりがより深くなると思われます。独自色を残しつつ、業績アップに繋がる施策をと期待します。

#3/31追記:
SFJのfacebookページによると、レオナルド博士は31日現在まだ販売中のようです。

Kuma

2014年3月27日 (木)

「二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするグッズ」に是正命令

帰宅すると、桜の枝が一輪挿しに生けてありました。

Img_1341

「桜の枝折っちゃダメだよ」と言うと、
「公園に落ちてた」との子供の弁。まぁいいか…

小さな枝でも室内が華やぐものです。

Img_1338

同じ頃、猫はこんな格好で寝ておりました。

今日は、色々と驚かされました。

  • JR西日本がキヨスク・ハートインをセブンイレブンに転換
時代の流れなのでしょうが、店舗数を見ると、ホームのちっちゃな売店なんかはキヨスクのまま?
  • ANAがB777-9X, A320neo/321neoなど70機の大量発注
今更A320シリーズ?とも思いましたが低燃費を謳うneoシリーズですし、エアバスと競わせることでボーイングからも好条件を引き出すことができたのでしょうか?JALを意識してか、A350にはいかないんですね。
  • JALがジャルエキスプレス(JEX)を10月1日付けで合併

これは昨日の発表 コストダウンのために子会社化したと思っていましたが、今度は合併。

Img_8970

北九州空港にもJEXのB737-800は来ていますが、JAL便の結構な割合を占めています。機材運用などで自由度が増すメリットのほうが大きいとの判断?

これらのことをもっと書こうかと思っていたのですが、別のニュースのほうが気になりました。

「空間除菌」根拠なし 消費者庁、17社に措置命令

 二酸化塩素を発生させるグッズを部屋に置いたり首に掛けたりするだけで「空間を除菌できる」とうたった宣伝には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認など)に当たるとして、消費者庁は27日、販売する17社に再発防止などを求める措置命令(行政処分)を出した。
 消費者庁によると、対象は据え置き型が大幸薬品の「クレベリンゲル」など10商品で、携帯型が中京医薬品(愛知県半田市)の「クイックシールドエアーマスク」など15商品。(後略)

公式には消費者庁のwebサイトにリリースが載っていますので参照ください(pdfはこちら

昨年、この手の商品について疑問を述べる記事を書いたものとしては、我が意を得たりといったところ。今でも、首からぶら下げて外を歩いている人、見るんですよねぇ。

pdfのリリースの中には、価格の不当表示の例も挙がっているのが興味深いです。楽天の画面が引用されているのがまた…

過去記事1:「身につけるだけで除菌」商品に注意喚起
過去記事2:二酸化塩素と「空間除菌」

2014年3月23日 (日)

今日の庭3/23

春分を過ぎ、日射しが強くなってきたのを感じます。太陽の高さでいえば9月中旬に相当するわけですから、紫外線にも注意が必要なわけです。

咲き始めた花の写真などをマクロレンズで。

Img_4804

カリンのつぼみ。

パラパラと咲くので派手ではありませんが、年々花の数が増えてきています。

Img_4806

チューリップが開きかけ。

Img_4807

トサミズキの花。

昨年はもうちょっと房が長くて数も多かったような気がするので、心配です。剪定のタイミングを間違ったかな?

Img_4811

ユキヤナギをアップで撮ると、かなり違った印象に…

Img_4813

エンドウ(グリーンピース)の花が開きました。

Img_4814

ちょっと気を許した隙に 開いてしまったブロッコリー(スティックセニョール)の花。

Img_4815

花芽も細長いのしか残っていませんが、慌てて回収。

茹でてサラダにしたり、炒めたりとまだまだ使えますが、そろそろ残った株を始末して夏野菜に向けて畝を作り直さないといけません。

Img_1326

寝てるうちの猫。

Img_1327

おててもカワイイ。

Img_1328

と思ったら起こしてしまいました。

2014年3月21日 (金)

いのちのたび博物館で「まるごと猫展」を見てきた

連休初日。家族で遠出も考えたのですが、お姉ちゃんは「友達と映画を見に行く」とのことでその目論見は崩壊。息子を連れて出かけることに。

Img_4781

高炉跡の残る八幡東区の東田地区へ。

Img_4780
Img_4784

まずは北九州イノベーションギャラリーへ。

Img_4783

「せんいのチカラ展」という内容で、さわりの部分で天然繊維の代表として綿やウールが展示されていた他は人工繊維が中心。ポリマーを扱うことがある私には面白い内容でしたが(知ってたことも多いですが)、チビッコには難しいかも。触って分かるような展示が多く工夫されていると感じました。

Img_4785

まだ余裕があったので、となりのいのちのたび博物館でやっているまるごと猫展へ。

Img_4786

岩合光昭さんの写真の展示も行われているのですが、こちらは常設展のエリア内。こちらも見ようとすると常設展と特別展のセット券を購入することになるのですが、息子も何度でも常設展に行きたがるのでまぁいいか。

Img_4787

まずは特別展へ。ネコ科の動物各種の標本(骨や毛皮含む)を展示してあります。

これはジャガーの毛皮と、「入らないでくださいにゃん」という表示。

Img_4789_2
Img_4790

中には猫をモチーフにしたマッチのパッケージとかレコードジャケットとか、「猫文化」の展示も多くあります。

「ネコード」とか一体誰が考えたダジャレなのか…

Img_4792

美術品などいくつか「撮影禁止」となっているブツがありました。もちろんそれ自体にはカメラは向けませんでしたが、撮影禁止を説明する表示は撮影させていただきました。

Img_4795

猫がお絵かきしているように配置されたオブジェがありましたが、

Img_4796

足元にはまたダジャレ

猫好きといってもいろんな人(ジャンル)があるのは当然ですが、ダジャレが目立つのも含めて、猫好きの中でも評価が分かれるのではないかと思いました。

Img_4797

常設展へ移動します。

昨年のリニューアル以降来場者が増え、ちょうど今日、史上最高の60万人を達成したようです。

Img_4798

最後に岩合さんの写真を見て帰りました。

Img_4777

オマケに、今朝のうちの猫。

2014年3月19日 (水)

フジドリームエアラインズと富士山 ~後編~

予定の会合も無事終わった翌朝。

Img_4576

静岡駅近くのホテルだったので、新幹線がよく見えました。わざとスローシャッターにして通過車両をぶらしてみたのですがよく分からないですね

Img_4584

この日は、再び富士山が見えることを期待して日本平へ。

久能山東照宮に向かうロープウェイに寿マークと両家のお名前。東照宮で結婚式がある日はこうやって観光客にも晒されるお披露目があるようです。

Img_4594
Img_4596

全国的には日光東照宮のほうが有名なので(個人的意見です。静岡の方に言うと怒られるかも)、あまり期待していなかったのですが、金張りとか彫刻に圧倒されて思わずいっぱい写真を撮ってしまいました。

Img_4611

こういうのがあちこちにあって、手間かかってるなぁと。

Img_4595

将軍ごとに微妙に異なる葵の御紋。

Img_4610

ちょうど寒緋桜が見頃な感じでした。

Img_4615

タミヤなど模型メーカーが多いこともあって「模型の街」「ホビーのまち」とも言われるのが静岡だそう。FDAの飛行機模型が奉納されていました。

ほぼ航空会社の宣伝のような気もしますが

Img_4619

東照宮のあと、日本平の展望台から富士山を…

モヤっぽくて、かろうじて見えた感じでした。

写真はアレですがまぁ目的は達することができて満足です。

Img_4622

午後の便で富士山静岡空港から福岡へ。

静岡の航空会社で、本来ここが拠点のはずですが、残念ながら定期便はこれだけ(この日はチャーターが出ていましたが)。実質的な本拠地の名古屋のほか、福岡もここより便数・就航地とも多いです。

Img_4626
Img_4634

ソウルへ出発待ちのKALの後ろから到着したのはオレンジの5号機(JA05FJ)。帰りの機材はこれですね。

Img_4636

富士山静岡空港でも格納庫建設中でした。FDAが主に使うのかな。

Img_4635

オレンジの機体にはオレンジのシートカバー。パンの「COMO」の宣伝付き。

Img_4637

帰りも機内から富士山を見ることができました。

機内からは、シートの選択も間違っておらず往復で2戦2勝、地上の富士山スポットからは1勝1敗。意外と見えないことも多い富士山ですので、まずまずの収穫と考えましょう。

妻が富士山や機内からの景色を喜んでくれたので良かった。

2014年3月18日 (火)

フジドリームエアラインズと富士山 ~前編~

とある会合にお招きがあり、静岡に行くことに。

15年以上前に静岡で働いていたことがあり、そのご縁ですが、その頃はなかったのが「富士山静岡空港」。既に整備は決まっていて、工事が始まっていたかどうか、という段階でした。

今はフジドリームエアラインズ(FDA)が福岡と静岡を結んでいますので、利用するいい機会が出来ました。

というわけで、まずは福岡空港へ出発。

Img_4523
Img_4526

博多駅では姫路と福岡がコラボした「黒田官兵衛」イベントをやっていました。

大河ドラマを見てないので写真は撮っても記事にはせずスルーするところですが、地下鉄に乗ってみるとマスコットの「ちかまる」まで官兵衛コスプレになっていたので、セットで紹介した次第。

Img_4527

目の前の座席の上にはFDAの広告。ティーグリーンの新機材(8号機)を使った宣伝に期待が高まります。

Img_4529
Img_4530

福岡空港に着き、第1ターミナルで搭乗手続き。

よく見ると、時刻表の横に、使用機材の色とレジが表示されています。「マルチカラーコンセプト」のFDAらしいサービスと思います。

私の搭乗予定の便はピンクの3号機(JA03FJ)。

Img_4547

搭乗券と手荷物引換券は赤が基調。受付カウンターもそうですが、一応赤がコーポレートカラーなのか?1号機の色だし。

Img_4533

手続きを済ませて展望デッキに行くと、ほどなくしてJA03FJが到着しました。SFJのJA22MC(シャークレット付き)を待たせての着陸です。
#フェンスの影響がどうしても出る展望デッキですorz

Img_4536
Img_4539

スポットイン。

JA03FJには、ちびまる子ちゃんのマーキングがあります。

Img_4552

搭乗すると、隣には赤色の1号機(JA01FJ)。

Img_4550

往路では気づきませんでしたが、ヘッドレストのカバーの色も機体に合わせてピンクです。

Img_4554

機内サービスのコーヒーカップ。

これも「マルチカラー」なのかと思いましたが、帰りも同じ色だったので、おそらくは3号機のピンクではなく、1号機の赤ではないかと。

Img_4556

比較的天気が良く、淡路島と明石海峡大橋、関空やセントレアがよく見えました。

Img_4565

御前崎をグルッと回り込むように左旋回して富士山静岡空港に着陸しましたが、うまい具合にピンクのウイングレットと富士山を一緒におさめることができました。

Img_4573

会合まで時間があったので、富士山が見えることを期待して薩埵峠(さったとうげ)に行きましたが、残念ながら雲の向こう。

ここは国道1号線、東名高速、東海道線が狭い海沿いに並んで走っていて、その点も見応えがあります。台風などで波が高くなると、東名の下り線が良く通行止めになるんですよね。

…後半へ続く(キートン山田の声で)

2014年3月12日 (水)

「剽窃」という言葉を最近よく目にしますが、原因は…

剽窃(ひょうせつ)。

普段聞きなじみのない言葉ですが、STAP細胞の存在を示した論文、またその生みの親として注目を浴びた研究者の博士論文の図表や文章についての指摘で良く目にするようになりました。

Hyosetsu

剽窃という言葉についてweb辞書を参照するとこう書かれています。

学問の世界では大問題とされ、特に「コピペレポート」が横行する昨今、学生に対してもうるさく言われるようになりました。

私が学生の頃は、まだ手書きレポートが主で、ワープロ打ちすることはあっても、コピペの元となるwebや電子書籍といったものはありませんから、学生のレポートに対しては「丸写しでも写す分勉強になる」くらいのおおらかな時代だったと思います。ホンモノの論文については厳しかったですが。

「剽窃学位論文」を受理してしまった某大学でも、レポートを書く際に剽窃はダメだとこのようにwebサイトに載せています。著作権上の許可を取ったり、対価を支払う必要のない引用や参照であっても、引用部分と出典を明記しないとダメだというのが基本です。

学問の世界ほどうるさくないですが、ネットの世界のコピペもやはり問題です。SNSの「共有」機能は出典の明示(リンク)があるから良いとして、出典が明示されていないとその方の作品なのかコピペなのか分からず混乱します。ネットでしかお付き合いのない方だと特に…

あるとき、「Aという人はブログに盗作ばかり載せている」と名指しで厳しく指弾する方(B)が居ました。私自身はAさんとはつながりがなく、「悪行」については分からない立場です。

Bさんの投稿には時々気の利いた文章や画像が載るわけですが、キャラがコロコロ変わるなと思ってあるとき検索してみたら何のことはない「コピペ」です。

コピペされるような短い文章は写真や音楽のように「著作物」ではないかもしれませんが、出所(少なくとも拾いものであること)が分からないとBさんの創作物に見えてしまいますし、画像の無断転載はアウトですわな。

Aさんの盗作を、直接でなく他者も見ている場で非難するなら、Bさん自身は剽窃をしないという潔さを見せて欲しいなと思うわけです。少なくとも非難声明を書くアカウントでくらいは

当ブログでは自身で撮影した写真以外は出典を書いているつもりです。出典を明示しても、無断転載禁止のものはダメなわけで、そこは完璧とは言いかねます なるべく丸写しにせず、「引用」だと言える範囲にするよう努力しておりますが、難しい問題ですね。

2014年3月 9日 (日)

マレーシア航空機事故/当地ではシティバイクの貸出ステーションが増えるようで

日本時間の昨日未明、マレーシア航空機(クアラルンプール発北京行き、MH370、9M-MRO、B777-200)が消息を絶ました。レーダーの航跡から海上に墜落したことは確認されているようですが、まだ機体が発見されたという情報はなし。乗員乗客の生存は厳しい状況ですが、事故なのかテロなのか?

以下、羅列ですが、当該機の事故原因と関連のありそうな情報。テロなどの事件性を疑わせる内容も含みます。

  • 2012年に上海で中国機と接触事故を起こして主翼を破損している→修理は適切であったのか?
  • 当該機が救難信号を発していない→爆発など急激な機体の破壊で救難信号を発する時間がなかった?衝撃や水没でも自動的に発報する仕組みもあるようですが。
  • 搭乗者名簿を元に各国に連絡すると、「乗ってない、生きてる」という人が2名とか4名とか。タイでパスポート盗難歴ありと→偽造パスポートによるなりすましですか…
  • MH370は中国南方航空とのコードシェア便だが、上のなりすましの乗客はいずれも中国南方航空から航空券を購入。
  • 中国が現場海域に海軍艦艇を派遣。

ネットでは「中国に対するテロ」説などが語られていますが、憶測でアレコレ言うのはよろしくありません。とはいえ、一番気になるのは偽造パスポートでまんまと乗っていた乗客がいたこと。

テロ目的であったのか、別の不法入国目的があったのかは分かりませんが、日常的にこのような偽造パスポート所持者の出国・搭乗を許していたとしたら、マレーシア当局の批判は免れません。

早く真相が明らかになることを望みます。

Kimg0302

話題変わりますが、小倉駅北側の国道199号線沿い(小倉記念病院前)の歩道で工事をしていました。

Kimg0303
Kimg0304

あぁ、自転車を貸し出すところがここにもできるのか。
(シティバイクの公式サイトはこちら

ここだけでなく、小倉城近く(松本清張記念館前)でも同様の工事をしていました。

私個人は縁がないのですが、需要が増えているのでしょうか?観光利用なら駅前のステーションを増やさないと、とか思うのですが、公式サイトを見ると市民の日常利用にも重きを置いている様子。小倉記念病院前で貸し出し・返却が出来れば、通院やあさの汐風公園の利用に便利、ということでしょうか。

最後に、猫写真各種。

Kimg0293

テレビの中の鳥を狩ろうとしているのでしょうか?

Kimg0300

遅く帰って私一人の夕食。

干物狙っちゃダメ~~~

Kimg0311

今朝は来客予定があるのに、膝の上から離れてくれませんでした。

2014年3月 8日 (土)

猫の不妊手術をしてもらいました

我が家に猫がやってきて2ヶ月が経ちました。

Img_4469

ワクチン接種などが一通り終わったので、不妊手術を受けさせることにしました。いろんな意見はあると思いますが、思わぬ妊娠はトラブルの元ですので、致し方ないです。

Img_4468

傷はこの程度。

入院はなく、抜糸も不要。

当日は少し気が立っているようで、傷が気になるのかソロソロと動いていましたが、翌日にはもう普通に跳びまわり食欲もあります。一安心。

Elizabeth

意外だったのは、動物の術後に定番の?エリザベスカラーを着けなくていいこと(画像はwikipediaより)。たしかに、しきりに傷口を舐めたりすることもありません。

獣医さんの技術に感心しています。

あとは今日の庭シリーズ。

Img_4482
Img_4485

天気がいい日はクロッカスの花が開きます。

Img_4489
Img_4488

カリンの新芽がちょっとずつ大きくなってきました。

Img_4494
Img_4493

トサミズキの花が開き始めました。今年は花芽の数が少なめなのが残念です。

2014年3月 6日 (木)

北九州空港の新スポットが公示

本日、スターフライヤー(SFJ)はJA22MCをセントレアまで飛ばして、福岡~中部線の関係者向けPRを行ったようです。

flightradar24のリプレイを見ながら、セントレアのSID/STARをAIS Japanで確認しておりました。

ついでに、北九州空港のチャートを確認すると変化が。

Apr1

これ、現行のチャート。

ライン機用には0番から6番までのスポットがあります。

Apr3

4月3日から有効なチャートには、7番スポットと、ハンガー(格納庫)が追加されています。

格納庫は既に運用されていますが、SFJの私的な設備なので後付けでまとめて改訂したのでしょう。全ての航空機が使う可能性のある新スポットについては、この日から利用可能になるものと思われます。

Img_3998

SFJの格納庫は何度かこのブログでも紹介していますが、A320一機が収まるこのサイズ。

Img_4104

1ヶ月前の写真なのでまだ舗装も途中でフェンスで囲まれていますが、この部分が7番スポットになります。

Apr3_5ab

ちょっと気になったのは、5番スポットのところの拡大図。自走で出る小型機であれば2機停められるように線引きを追加したようです。先日破綻した「リンク」就航に向けての準備だったのではないかと考えると寂しく感じます。ビジネスジェットなどに活用していただければ。

乗る予定が出来たので、最近チェックしているフジドリームエアライン(FDA)の動向。

Ja08fj

先日、8号機(JA08MC)が静岡空港に到着したときの様子(写真はFDAのfacebookページから)。ブラジルからのフェリーフライトの様子が刻々とfacebookページで紹介されるなど、力が入っています。

FDAは機材毎に色が異なるのが特徴ですが、今回は静岡にちなんだ"TEA GREEN"。鮮やかな「新茶」の緑色ですね。ちなみに7号機は黄色なのですが、先日夜の福岡空港で見かけたときは照明に溶け込んだのか「無地」の機体に見えてしまいました。売却予定機か何かかと勘違い。

今まで、FDAの各機はflightradar24に表示されませんでしたが、試しにJA08FJを打ち込んでみるとなにやら表示されます。フェリーフライトも含めて具体的なフライト情報は出てこないので、実際にはADS-Bを搭載していないのか、フェリーの際にはOFFしていたのか、今後の動向が気になります。

2014年3月 2日 (日)

室内暮らしでも外の鳥は気になるらしく…

昨日の記事の続きの時間帯のうちの猫様。

Img_4443

庭で写真を撮って戻ってくると、コタツの横で寝ておりました。

Img_4445

何とか良い寝顔が撮れないかと粘ります。

Img_4446

すると、突然私とは異なる方向に耳と目が向いて、集中しているようす。

Img_4448

低い姿勢のまま動き出しました。

とっさのことでピントがあってないorz

Img_4449

そのまま窓際で構えています。

Img_4453

その目線の先には…

Img_4452

ヒヨドリがやってきてブロッコリーの葉をついばんでいました。

サッシに飛びかかって追い払うわけでもありませんが、攻撃のタイミングをはかっているような構えを、ヒヨドリが飛び去るまでとっていました。

Img_4454

寝ていた場所から外の方向をみるとこのような眺め。

動くものには遠くでも気になるのか、寝ているように見えても気づくということは、ヒトが聞こえないような羽音や鳴き声に反応するのか、いずれにせよ、室内飼いであっても野生を感じさせてくれます。

寝る位置も、外に注意をはらえる位置を選んでいるのかもしれません。

2014年3月 1日 (土)

ナメクジの出現に春を感じるとは… ~今日の庭3/1~

あっという間に今日は3月。否応なしに年度末を意識されますね。

朝、出かけようとした妻が一言。

「パンジーの花がナメクジに食べられている」

今朝の新聞に、タンポポの花やタニシの出現で「春だねぇ」という漫画が載っていましたが、我が家ではナメクジですか…

Img_4413

子供の膝で寝ている猫を撮ったあと、カメラを持って庭に出ました。

EF100mm F2.8L マクロ IS USMの腕試し。

Img_4414
Img_4416

「ミニアイリス」の花が咲きました。

背丈は20cmにも満たないですが、確かにアヤメの仲間。

Img_4421
Img_4422

チューリップもだいぶ伸びてきました。

Img_4423
Img_4424

クリスマスローズは今が盛りの感じ。

相変わらず下向きに咲くので地味です。

Img_4429
Img_4426

更に地味なこちらの花。

とにかく良く伸びるので、広がりすぎないように気を使うワイヤープランツ。時々、花がついているのに気がつきますが、不思議な質感です。

Img_4431

アジサイの新芽は膨らみ始め、固くしまった「冬芽」の様相でなくなりました。

Img_4439
Img_4438

スティックセニョール(茎ブロッコリー)は厳冬期を過ぎて花芽の伸びる勢いが増してきます。今年はヒヨドリの影響は少なめです(それでもさっきも来ていましたが)

Img_4419

外を散歩しているナメクジも見つけたので、ちゃんと撮りましたよ。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

無料ブログはココログ