« 那覇空港で「ジンベエジェット」のつがいを捕獲 | トップページ | 東海道新幹線が来春から285km/hに速度アップだ!、とか鉄道小ネタ »

2014年2月26日 (水)

今回の沖縄行きはゆいレールの「二日券」が活躍

Kimg0236

今回の沖縄行きは夜の福岡空港から。

満席で、「便の変更に応じてくれる方」の募集がかかっていました。2万円もらっても翌朝の便というのは…という状況なので、応じる人の姿や条件に聞き耳を立てながら小さくなっていました。

Kimg0238

ANAの737-500でしたが、非常口席が空いていたので座ってみました。

足元が少し広く、かつ前の座席下にカバンを収納できるので、個人的には気に入りました。テーブルが肘掛け収納式で小さいので、気になる人がいるかもしれません(テーブルが小さいことより、出し入れで隣の人に気を使うのが×)

Kimg0244

那覇空港から市内への足といえばモノレールの「ゆいレール」相変わらずの2両編成で意外と混むのを除けば便利でよろしい。

Kimg0245

プロ野球のキャンプシーズンなためか、こんなラッピング編成もありました。どちらかと言えばアンチの私は、乗らずに済んで良かったと思いました

Img_4322

ゆいレールを効率よく使おうと思ったらフリー乗車券が便利。一日券が700円、二日券が1200円なので、乗車区間にもよりますが、一日券なら3回、2日券なら5回くらい乗車すれば元は取れます。

沖縄では現在SuicaなどのICカードが利用出来ず、今後ゆいレールとバス各社で使用可能になる"OKICA"も当面「本土」各社ICカードと相互利用の予定はないとのこと。

旅行者にとっては今後も手持ちのICカードは使えないわけで、券売機に並ばなくて済むだけでもフリー乗車券を買う値打ちはあります。

Img_4321

ゆいレールのフリー乗車券を買うときに覚えておいて欲しいのが、一日券は「24時間」、二日券は「48時間」有効であるということ。

暦日で切る鉄道会社が多いので、少々戸惑うルールですが、私のように遅い時間の到着だと2泊3日の滞在を「二日券」で賄うことが出来たりします。

二日券で賄えない滞在期間でも、那覇観光で1日モノレールを使い、翌朝空港まで乗る、というようなパターンで有効活用できるケースもあると思います。

Img_4323

最後にお土産。

機内販売を買うと、右下の「747マグネット」が一つもらえるというのに惹かれて文具セットを購入。

Img_4324

正直、メモや付箋はどうでもいいのですが、飛行機型のクリップが面白いと思ったのも購入した理由。クリップとしての実用度よりも、こうやって並べて管制官気分に浸るのが良いかもしれません。

« 那覇空港で「ジンベエジェット」のつがいを捕獲 | トップページ | 東海道新幹線が来春から285km/hに速度アップだ!、とか鉄道小ネタ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の沖縄行きはゆいレールの「二日券」が活躍:

« 那覇空港で「ジンベエジェット」のつがいを捕獲 | トップページ | 東海道新幹線が来春から285km/hに速度アップだ!、とか鉄道小ネタ »

無料ブログはココログ