« 東急東横線、元住吉駅の追突事故。「大雪が原因」には違いないのですが… | トップページ | 那覇空港で「ジンベエジェット」のつがいを捕獲 »

2014年2月23日 (日)

福岡市立動物園でネコ科中心に観察

スッキリ晴れた日曜日。

Img_4326

気温が上がってクロッカスの花も開いています。

東京はマラソンと、京浜東北線のトラブルで大変だったと思いますが、そんなことは関係ない当地です(どういういきさつか分かりませんが、線路閉鎖の連絡ミスとか勘弁してほしいですが)

最近の流れである「行動展示」を取り入れてリニューアルしているということで、一度行ってみたかった福岡市動物園に行ってきました。

駐車場が不足気味と聞いていたので、電車でお出かけ。

Kimg0275

地下鉄の最寄りは、七隈線の薬院大通駅。

空港線の天神から、地下街を端から端まで歩いたところが七隈線天神南駅。120分以内に乗り継げば空港線と七隈線の運賃を通算してくれるルールがあるので、 考えようによっては乗り継ぎついでに買い物も出来て便利ですが、博多から七隈線沿線へ行くことを考えると、一日も早く博多までの延伸をお願いしたいです。(キャナルシティへのアクセスも良くなりますし)

Kimg0276

薬院大通駅へ到着。

新しいこともあり綺麗な駅です。

Kimg0277

動物園の最寄りということで、ゾウさんを使った駅のシンボルマークがこんなところにも。

駅から歩いて動物園まで。徒歩15分とサイトに記載がありますが、途中から上り坂になるのでご注意を。小学生まで無料で、大人でも1人400円なのはリーズナブルで〇

Img_4336
Img_4339

入って最初の目玉はゾウ舎ですが、いろいろな工夫が思惑通りに活用されず、苦労があるようです(色々と掲示板に書いてありました)

次にオランウータンとテナガザルが一緒に展示されているエリアがありましたが、ちょうどどちらもロープを渡っており歓声が上がっていました。

Img_4342

地面に座り込んでいるオランウータンもいましたが…

Img_4346

コツメカワウソは安定のかわいさ。お母さんあとを子供達が追いかけていく姿がいいです。

透明なチューブの中を泳ぐ仕掛けもありますが、そこに入るところは見られませんでした。

以下、写真撮った動物はいろいろおりますが、我が家の猫と比べながらネコ科の動物を見た感想を中心に。

Img_4355

ベンガルヤマネコの寝ている姿はイエネコと同じですね。

ツシマヤマネコも飼育しているようですが、現在繁殖中で非公開とか。

Img_4358

ヒョウは、樹上生活者なので、見上げたところで休んでいる姿が見られるようになっています。肉球が大きい。

Img_4361

仲のいいカップルなのか、メスがオスの毛繕いをして、オスが気持ちよさそうに眼を細める姿も(それ以上のことは起こりませんでしたが…)

Img_4370

ベンガルトラはおそらくリニューアルされた展示方式ではないと思いますが、寝ているばかりでなく動きがあって楽しめました。

Img_4389

トラも香箱座りをする?

Img_4387

鳥の大きさ比べがあったのですが、コンドル(最も大きいもの)はどうも大きさを盛りすぎたらしいという謝罪の掲示がありました。

比較用のボードを作り直すまでの暫定的な掲示か?

Img_4384

動物園の見学をしている間、何機も飛行機が近くを飛んでいくのが見えました。R/W34にビジュアルアプローチをするコースが近いんですね。

動物を録るときも望遠を多用するので(遠くにいたり、檻を消したかったりで)、ついでに飛行機を撮っても良いかもしれません。北風運用のときに限られますが…

地下鉄乗り継いで行くのは遠回りの上に乗り継ぎで無駄に歩かされた感じがしたので、帰りは博多駅行きのバスにしました。

久しぶりに見た西鉄バスの案内サイトが、スマホ対応を強化していたのはさすがですね。

« 東急東横線、元住吉駅の追突事故。「大雪が原因」には違いないのですが… | トップページ | 那覇空港で「ジンベエジェット」のつがいを捕獲 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市立動物園でネコ科中心に観察:

« 東急東横線、元住吉駅の追突事故。「大雪が原因」には違いないのですが… | トップページ | 那覇空港で「ジンベエジェット」のつがいを捕獲 »

無料ブログはココログ