« JA23MCを撮りに行ったら、スターフライヤーの新格納庫にJA07MCを確認 | トップページ | 北九州マラソンの前日は雪模様 »

2014年2月 2日 (日)

スターフライヤー初号機の再就職先はスペインのブエリング航空

Img_4054

今日は朝から霧が濃く、関門航路には入港規制がかかっていました。また、飛行機も大分空港に降りられず福岡や北九州にダイバートする便が出るなど、影響が出ています。

Img_4057

さて、昨日は上に貼った写真のように、新車のJA23MCの姿をおさめることが出来て喜んでおりましたが、最近、昨年10月にスターフライヤーの運航から離れ、リースバックされたJA01MCのその後の姿が伝わってきました。

01mc_1

北九州からマニラにフェリーされて、そこで整備を受けたはずですが、上の写真はいずれも昨年12/20にアイルランドのシャノン空港と、チェコのオストラヴァ空港で撮られたものです(元ネタへのリンクあり)

元の塗装は落とされてほぼ無地になっていますが、レドーム、エンジンの一部、そして翼と胴体を繋ぐフェアリング部分にSFJカラーであったことが偲ばれます。

01mc_2

そしてこちらが、今年1/10に同じくオストラヴァで撮影されたもの。

ブエリング航空(Vueling Airlines)の、SFJの黒とはまた違ってポップな雰囲気の塗装に変わっています。スペインのLCCということですから、SFJからの発表とも合致します。

OEから始まるレジはオーストリアのものなので、最終的にスペインのECから始まるレジに変更されるのでしょう。

飛行機一機の「転職」に関連して出てくる国がたくさんあるのを見ると、飛行機ビジネスというのは国際的だなと改めて思います(エアバスに関連する整備拠点がそれぞれにあるのでしょう)

Img_1253

話変わって、上の写真は、今朝妻から見せられたもの。

食べ残しのバウムクーヘンをラップに包んで台所に置いておいたら、猫にかじられてしまったとのこと。

「くるんでいても臭いで分かるんかな?」そりゃそうでしょう。

Img_1256

朝ご飯が終わったところで当人に問いただしてみましたが、「ニャンのことですか?」と全く意に介さず。

Img_1251

仕方ないですね。言って聞く相手ではないので、こちらが気をつけるしかなさそうです。

« JA23MCを撮りに行ったら、スターフライヤーの新格納庫にJA07MCを確認 | トップページ | 北九州マラソンの前日は雪模様 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤー初号機の再就職先はスペインのブエリング航空:

« JA23MCを撮りに行ったら、スターフライヤーの新格納庫にJA07MCを確認 | トップページ | 北九州マラソンの前日は雪模様 »

無料ブログはココログ