« 北陸新幹線開通後の並行在来線について考える その4 | トップページ | 運休前にスターフライヤーの福岡~関西線を利用してみた »

2014年1月13日 (月)

ネコを動物病院に連れて行った結果

1週間前に我が家にやってきた猫。

ようやく慣れてきたので、この1週間のことを簡単に報告。

拾われたあと他のお宅で飼われていたとはいえ、健康状態のチェックや予防注射などは受けていないとのことなので、妻が近くの動物病院に連れて行きました。

ダニが発見された以外は健康とのことでひとまずは安心。

Img_1192

私が帰って様子を聞くと、ずっとコタツに入ったままと。

ソッと写真を撮るとこんな表情。人間の子供もそうですが、検温や採血など、相当ストレスだったことでしょう。

Img_1193

見たことがないくらい小さく丸まって寝てしまいました。

Img_1202

夜遅く、ようやく機嫌が治った様子で餌も食べました。

Img_1210

その後も、トイレや食事の時以外、コタツの中にいることが多いです。この中に居ると安心だと覚えたのでしょう。我が家では最近「楽屋」という呼びかたが定着しました

特に教えなくても、トイレがちゃんと出来たのは助かりました。

Kimg1276

コタツに入っている間はなるべくちょっかいを出さないように、と言うのですが、少しでも構って欲しい下の子はしょうがないですね。

Img_1215

我が家の環境に慣れてきたのか、2日くらい前から腹が減ると餌を置いているところにやってきて、空と分かると鳴いたり、近くに座ったりとアピールをするようになりました。

Img_3705
Img_3707

昨日は初めてオモチャに飛びついて遊んでくれましたが、室内では光線が足りず、フラッシュ無しで撮るのは至難の業と思われます。これからもチャレンジします

« 北陸新幹線開通後の並行在来線について考える その4 | トップページ | 運休前にスターフライヤーの福岡~関西線を利用してみた »

猫日記」カテゴリの記事

コメント

猫の飼育はなかなか大変なのですね~。
ある程度成長した猫なので慣れるのにも多少時間が必要なんでしょうか。
それにしても微笑ましい光景で羨ましいです~。

コメントありがとうございます。
庭、飛行機に次いで猫の写真もボチボチアップします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコを動物病院に連れて行った結果:

« 北陸新幹線開通後の並行在来線について考える その4 | トップページ | 運休前にスターフライヤーの福岡~関西線を利用してみた »

無料ブログはココログ