« 自分のスマホを変えた後でようやくLTEの勉強をした | トップページ | 東武東上線で、誤発進による踏切事故。防ぐ手立てはないのか »

2014年1月26日 (日)

JA23MCとJA08MCの、「金帯兄弟」を撮ってきた

24日に北九州空港に到着したスターフライヤーの新機材、JA23MCを見に行ってきました。

仕事終わりでちょっと寄ったので、Powershot S100だけ持参。脚立も無しです。

Img_1695

駐車場には相変わらずLinkの高所作業車が放置中。

その向こうに真新しいA320が。

Img_1696

ビジネスジェットっぽい飛行機がSpot 5に駐機中。

荷物を持った一行が乗り込んでいきました。

Img_1700

Spot 6に駐機中なのがSFJの13号機、JA23MC。

シャークレット付きが、これで4機になりました。

午前中はモロ逆光になるので、分かっちゃいますが厳しいッス。

Img_1701

格納庫横へ移動。メンテナンスセンターの表札も付きました。

Img_1703

こちらからのほうが日が差すと鮮やかに見えます。

JA23MCのレジと金帯、そして、"Spirit of Kitakyushu"のロゴもなんとか確認出来ました。

Img_1705

Spot 2から羽田行きがプッシュバック開始。

運のいいことにJA08MCで、金帯の2機がそろい踏みでした。残念ながら全景では金帯がわかりにくいです。

Img_1712

R/W36へ向かってタキシング中のJA08MC。

新車と比べるとくすんだ感じなのが否めません。

滑走路に入ってから、エンジン音が高まったと思ったらまた小さくなることが2回。不思議に思って目をやると、どうも滑走路上をゆっくり飛ぶ鳥が… これが去ったあとで離陸滑走を始めたので、おそらくコクピットからも目に入ったのでしょう。

Img_1719

続けて先ほどのビジネスジェット。

JA30DAのレジのほか、"FLYING LABORATORY"のロゴが目に入ります。字のごとく上空で各種実験が出来るそうで、自由落下に近い状態を作って無重力状態を作ることもできるとか。

当地の研究者のネタを詰め込んで出発したのでしょうか?

Img_1710

SFJの格納庫は、誘導路と接続されていました。稼働はいつから?

現時点でAIS JAPANで参照可能なチャートには表示されていませんが、こういう施設は載らないのかな?

Catch

子供が猫と遊び始めると、動きのある姿の写真が撮りたくなります。

置いたオモチャに飛びかかる姿程度は何とか。

Img_3909

ジャンプしているところは、室内でシャッター速度が上げられないのが厳しい。また、流すにしてもタイミングが取りにくく、まだまだ修行が必要です。

「修行するぞ、修行するぞ…」と繰り返していた某尊師の姿を彷彿とさせる写真が撮れたので紹介します。

« 自分のスマホを変えた後でようやくLTEの勉強をした | トップページ | 東武東上線で、誤発進による踏切事故。防ぐ手立てはないのか »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JA23MCとJA08MCの、「金帯兄弟」を撮ってきた:

« 自分のスマホを変えた後でようやくLTEの勉強をした | トップページ | 東武東上線で、誤発進による踏切事故。防ぐ手立てはないのか »

無料ブログはココログ