« 来春、ついに近鉄特急が阪神三宮へ乗り入れ。まずは団臨から | トップページ | 夜中のLANの怪奇現象 »

2013年12月17日 (火)

スターフライヤー、来春福岡~関空を運休して福岡~中部就航へ

一つ前の記事で、「淡路駅周辺をうろついてみたい」と書きましたが、その計画に影響を与えそうな報道が…

Img_1669

福岡~関西便運休で調整

業績の悪化のため、不採算路線の見直しを進めている航空会社のスターフライヤー(SFJ)は、来年2月に福岡・関西便を運休し、その後、福岡・中部便を新たに就航させる方向で、調整を進めていることが関係者への取材でわかりました。(中略)
合理化策の1つとしてSFJは現在、1日4往復運航している福岡・関西便を来年2月下旬に運休し、新たに来年3月末から福岡・中部便を、1日3往復就航させる方向で調整を進めていることが関係者への取材でわかりました。
SFJは、唯一の国際定期便の北九州・プサン便を来年3月で運休することを発表していますが、国内線の見直し案が明らかになるのは今回が初めてです。福岡・関西便は10月に就航したばかりですが収益は赤字で、4つある国内線の中では搭乗率も最も低いということです。
一方、中部空港は関西空港と比べると、新幹線との競合も少なく、収益の改善が期待できるとしています。
SFJが中部空港に進出するのは初めてで、一連の合理化を通じて来年度の黒字化を目指すということです。

先ほどNHKのローカルニュースで見てビックリしたところです。いくつかあたってみましたが、NHK以外のニュースサイトには出てきません。スクープでしょうか。

福岡~関西の成績が今イチな理由は色々あると思いますが、大阪市内を目的地と考えた場合にはやっぱり新幹線が圧倒的に便利なんですよね。

で、安さを売りにしようとすると経営の足を引っ張ると…

あとは、今のダイヤだと福岡発の初便が遅いですね。

年明けに関西方面に行く際に使ってみようかと考えたのですが、希望の便は安い席が残っておらず、また時間的に余裕が少なくなるので、やっぱり新幹線と思っていたんです(新大阪に早めに着いて淡路界隈を取材しようかと)

そこへ来てこの報道。便利で安いとは言えないけど、せっかくなので一度乗っておきます
体験搭乗会にお招きいただいたお礼も兼ねて。

Img_1634

今年10月1日に就航したばかりで、5ヶ月で撤退とは残念です。

福岡~中部便に期待しましょう。

できれば、早朝に北九州→中部、深夜に中部→北九州の追加はいかがですか?

#写真は、9/14の体験搭乗会の際のものを加工しました。

#12/18追記
昨夜記事を書いた頃から各社のサイトに載り始め、今朝の新聞各紙で報じられた様子。うちに届いた新聞には、「ANAとのコードシェアを目指す」と。そういう方法でしか生き残れないということ?

« 来春、ついに近鉄特急が阪神三宮へ乗り入れ。まずは団臨から | トップページ | 夜中のLANの怪奇現象 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤー、来春福岡~関空を運休して福岡~中部就航へ:

« 来春、ついに近鉄特急が阪神三宮へ乗り入れ。まずは団臨から | トップページ | 夜中のLANの怪奇現象 »

無料ブログはココログ