« スカイマークが導入するA330-300はゆったりシートとミニスカCA!? | トップページ | スターフライヤーの格納庫が完成間近か »

2013年12月14日 (土)

スターフライヤーのJA03MCが退役・離日、そしてJA06MCはコンテナ対応に改造されて帰国?

書くのが遅くなりましたが、スターフライヤー(SFJ)の3号機、JA03MCが退役しました。1号機の時と違って全く告知もなくひっそりと。

Ja03mc1

流れを記載しておきますと、

  • 12/6の釜山便(SFJ304)を最後に営業運航から離れる。
  • 12/8に返却前のテストフライト。JA01MCと同様に八丈島あたりまで行って、帰りに岡山空港に寄ってから北九州へ戻る。
  • 12/11早朝に北九州空港を離れ、マニラへ。

Ja03mc3

おそらくはマニラで整備を受け、次の航空会社で活躍することになると思いますが、1号機の時と異なり、SFJの公式サイトにもfacebookページにも告知はありません。2回目以降となれば航空会社の営業サイクルとして当然のことですから、必要ないのかな…

特にfacebookのほうは、せっかくのファン向けページなのですから、こういう情報も積極的に出して欲しいです。

Ja03mc4

これらのJA03MCの写真は、2011/1/3に撮影したもの。KIXマーキングをつけていたころです。

離日したJA03MCと入れ替わるように、今朝、マニラで重整備中であったJA06MCが北九州に戻ってきました。

Ja06mc12

今回の整備で、コンテナ搭載可能なように改造されたという情報もあります。退役する4号機までと、既にコンテナ対応の8号機以降を除く機材(JA05MCとJA07MCしかありませんが)も改造して、貨物輸送の効率化をはかるのでしょう。

Ja06mc1

まさか、IFEがVOD対応の新システムに変わったりしてないですよね?

Ja06mc2

上の2枚は、デリバリー後間もない頃に、雨の北九州空港で撮ったもの。新品故か雨粒のはじきっぷりが良くて感動した記憶。

最後の1枚は、福岡空港着陸直前の姿。

« スカイマークが導入するA330-300はゆったりシートとミニスカCA!? | トップページ | スターフライヤーの格納庫が完成間近か »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スカイマークが導入するA330-300はゆったりシートとミニスカCA!? | トップページ | スターフライヤーの格納庫が完成間近か »

無料ブログはココログ