« 山口宇部空港の「ふれあい公園」の写真も今年のうちに上げておかねば | トップページ | 年末なのでCAZASの電池交換をした »

2013年12月28日 (土)

今年最後の「ななつ星 in 九州」の出発を博多駅で見送ってきた

今日は帰省する妻を小倉駅に送っていく予定あり。土曜日出発の1泊2日コースの「ななつ星」の博多発の時刻を調べると、妻を見送るその足で博多行きの新幹線に乗ればちょうどいいではありませんか。

今年の話題の一つである列車、今年のうちに見ておきましょう。

Img_3233

前置きが長くなりましたが、博多へやってきました。まずは新幹線改札を出る前にホーム(11番線)から在来線側を眺めてみます。

福岡空港RWY34へ向かう着陸機が次々と通過していきます。

Img_3237

「ゆふいんの森」など様々な列車が行き交います。

屋根の支柱があるので撮影向きとは言えませんが、俯瞰で列車の出入りを眺めるのには悪くないスポットです。もちろん、11番線に出入りする新幹線には細心の注意を。

Img_3239

9時30分頃、「ななつ星」の編成が入ってきました。

Img_3240

黒い塗装のDE10に牽かれています。入れ替えのためだけに専用塗装を用意したのかと思ったら、後で聞くとそうではないと言われました

Img_3242

後方には、既に専用の機関車(DF200)が連結されています。

Img_3245

入線した機関車を新幹線ホームから見下ろしたところ。

Img_3247

ここで11番線に新幹線が入ってきたので撤退です。

ん?どん詰まりで東京方へは行けない11番線に何故500系?

お客さんが降りてきたので、博多南~博多単独の運行でしょうか。

Img_3248

在来線側へ移動します。「ななつ星」の発車は5番線から。

行き先は長崎と表示されています。

Img_3263

ホームにレッドカーペットが敷かれるとは、さすが特別な存在です。

Img_3250

車内の調度品はさすがの作り。

Img_3249

各乗降口には制服のスタッフが待機しています。乗客の案内はもちろんのこと、闖入者を食い止める役割も担っているものと思われます。

しかし一方で、見物客との記念撮影にも気軽に応じていました。子供さんに制帽をかぶせてあげて一緒に撮影、とか。

Img_3277

人が増えてきたので、4番線に移動。機関車全体を真横から収めてみました。

EF-S 15-85mmの広角端はどうしてもゆがみが大きく出ます。便利なのですが、広角側に期待しすぎると残念になるレンズです。

Img_3281

一足先に長崎に向けて発車する「かもめ」とともに。

Img_3285

定刻より少し遅れて、ゆっくりゆっくりと出発していきました。

« 山口宇部空港の「ふれあい公園」の写真も今年のうちに上げておかねば | トップページ | 年末なのでCAZASの電池交換をした »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の「ななつ星 in 九州」の出発を博多駅で見送ってきた:

« 山口宇部空港の「ふれあい公園」の写真も今年のうちに上げておかねば | トップページ | 年末なのでCAZASの電池交換をした »

無料ブログはココログ