« 夜中のLANの怪奇現象 | トップページ | スターフライヤーのクリスマス企画を見に行ってみた »

2013年12月22日 (日)

EF100mm マクロの試し撮り、で、今日の庭12/22

前の記事で書いたように、念願のEF100mm F2.8Lマクロ IS USMを手に入れました。最後はキャッシュバックキャンペーンと、通販サイトのクーポンが後押ししましたかねぇ

Img_3082

荒れ模様の昨日と違い、穏やかな日曜日になったため、家の周りでレンズの実力を試してみました。画像は時系列なので、コメントは体系だっていません。

また、いつものようにEOS 60Dで撮影していますが、APS-Cサイズのカメラに付けた場合は160mm相当の画角になることもご注意ください。

Img_3121

まずは玄関先のクリスマスの飾りを。

Img_3124

ビオラの花に精一杯寄ってみたところ。足元の鉢植えをライブビューで撮ろうとすると、ちょっとプルプルして大変ですね ISの力が発揮される撮り方かもしれません。

Img_3128

雨上がりと言えば、葉っぱの上の水滴。

Img_3131

トウの立ったレタス。先端には花芽がついています。

Img_3134

花芽を撮って終わりにしかけたら、伸びた茎についているアブラムシの姿が目に入りました。撮ってみると、脚や触覚まで思ったよりシャープに写りました。
(この写真は切り出したものを50%に縮小)

Img_3142

トサミズキの冬芽。早春に黄色い花を咲かせます。

AF範囲を30-50cmに制限するスイッチがあるのですが、こういう被写体の時にONしておくと、背景との間でピントを迷うことがなくなり、意図通りの画が作りやすくなりますね。

Img_3143

こちらはアジサイの冬芽。こちらは茎も冬芽も太く大きいので、ピントが後方にすっぽ抜けることは少なそうです。

Img_3146

まだ咲いているツワブキの花。

Img_3152

新聞を使って被写界深度の確認。

上の写真は開放(F2.8)で撮影したもの。さすがに狭い。これを活かせる被写体もあると思いますが、もう少し絞ったほうが扱いやすいでしょうね。庭の写真は全てAvモードF8で撮影しています。

Img_3160

最後に、来年からこのブログのテーマが大きく変わりそうな事態の告知。

妻が猫を飼う準備を進めております…

« 夜中のLANの怪奇現象 | トップページ | スターフライヤーのクリスマス企画を見に行ってみた »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF100mm マクロの試し撮り、で、今日の庭12/22:

« 夜中のLANの怪奇現象 | トップページ | スターフライヤーのクリスマス企画を見に行ってみた »

無料ブログはココログ