« クロネコヤマトのポイントキャンペーンで届いたお菓子の箱が面白い | トップページ | 新規航空会社「リンク」の夢ついえる!?北九州空港にとっても寂しい話題 »

2013年12月 9日 (月)

2015年3月開業の東北縦貫線の愛称は「上野東京ライン」に

今日、JR東日本から発表がありました。

JR東日本:東京~上野の新線 愛称を「上野東京ライン」

 JR東日本は9日、東京~上野間を結ぶ工事中の新線「東北縦貫線」を2015年3月に開業し、愛称を「上野東京ライン」にすると発表した
 開業すると、上野が終点だった宇都宮、高崎、常磐の3線が東京、新橋、品川方面まで乗り入れ、東海道線への直通運転も可能になる。朝の通勤時間帯の運転本数は当初は1時間当たり15本、翌年からは最大20本にする方針。当初は13年度の完成を目指していたが、東日本大震災の影響で遅れた。

Ueno

「東北縦貫線」のままいくのかとも思いましたが、湘南新宿ラインと同じような愛称をつけてきました。こちらは湘南(横須賀線)から新宿に乗り入れるイメージですから、「上野東京ライン」には上野止まりであった東北・常磐線が東京まで乗り入れるイメージを強く感じます。東海道線沿線より、北側の人に向けた路線愛称ですね。

直通運転は便利になると思いますが、東京・上野の終点駅の風情が減るのが残念といえば残念です。(下の写真は昨年の工事風景)

Img_0124

ほか、なんだか直通構想が色々と出てくる今日この頃です。

新宿・渋谷と幕張が直通運転の可能性 千葉市長が16年度にも「試行運行」明かす

記事によると、熊谷千葉市長の公約に「総武線、京葉線、京成千葉線等の幹線交通軸を強化し、広域的な利便性を向上(JR京葉線と東京臨海高速鉄道りんかい線との直通運転の模索など)」というのがあるようで、湾岸地域の方々の意見を代弁しているとも言えます。

新木場駅で線路自体は繋がっているものの、りんかい線の料金体系が違うという大人の事情で直通できないのが余計に残念な現状ですが、解決策はあると思います。個人的にも直通を期待したい路線です。

りんかい線の運賃を割高とせざるを得ないのであれば、①りんかい線の各駅で乗降する乗客からは追加料金を徴収する、②りんかい線をスルーする直通客については流動を調査し、JRとりんかい線の間でうまいこと精算するという方法でどうでしょうか。車両の乗り入れに伴う費用で調整することもできますし。

もう一つ、さっき気づいた記事。

阪急神戸線と神戸市営地下鉄、相互直通運転を検討へ

こっちは、神戸の久元市長の表明。実現には阪急三宮駅の地下化など大規模工事を伴いますので、事業費1900億円とか。

正直、ちょっと妄想に近い感じがしますが、三宮駅の更新が現実的課題なのであれば実現もあるかもしれません。

Sin

南アフリカのマンデラ元大統領の追悼行事参加のため、政府専用機がヨハネスブルグに向かっています。皇太子殿下と福田康夫元首相が搭乗中。

南アフリカまで直行は無理みたいで、今はちょうど経由地のシンガポールに到着する頃です。しかし、今回の訪問はギリギリの日程ですので、シンガポールではほぼ給油のみですぐに離陸するものと思われます。

今回の弔問とは関係ないですが、今後のことを考えると気がかりなのは、シンガポールまでの道のりで飛んでいるあたりが「南沙諸島」であること。東シナ海に続いて、南シナ海にも中国が「防空識別圏」を拡大するのではないかと言われており、航空路が重なるのかどうか…

日本は中国の防空識別圏設定に対し、自衛隊機だけでなく民間機も強気に出る方針にしていますが、政府専用機が(通告無しに)中国の防空識別圏を通過できるでしょうか?

まぁ今から気にしてもしょうがないことですが

« クロネコヤマトのポイントキャンペーンで届いたお菓子の箱が面白い | トップページ | 新規航空会社「リンク」の夢ついえる!?北九州空港にとっても寂しい話題 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年3月開業の東北縦貫線の愛称は「上野東京ライン」に:

« クロネコヤマトのポイントキャンペーンで届いたお菓子の箱が面白い | トップページ | 新規航空会社「リンク」の夢ついえる!?北九州空港にとっても寂しい話題 »

無料ブログはココログ