« スターフライヤー、羽田~福岡便でもANAとコードシェア開始 | トップページ | やっぱり北九州~釜山便撤退なんですね »

2013年11月11日 (月)

「予備機」を食いつぶして福岡~関西線を始めて良かったのでしょうか>スターフライヤー

昨日は羽田周辺の天候不良があり、周辺の空域は大混雑したようです。

かなりフローコントロールがかかったそうですが、それでも整理しきれず、深夜まで上空待機を命じられる便が生じていました。

88_1

そんななか、かなりレアな経路を辿ったのがSFJ88便。

高松上空、伊勢湾上空と2回待機を命じられた後…

88_2

向かったのは茨城上空から羽田に進入するルート。通常は北海道や東北からの便が辿る経路です。通常のコースはよほど混雑していたのでしょう。

所要時間は2時間40分。通常より1時間以上余分にかかっています。これを見越してかなり燃料積んで出発しましたか?>キャプテン

他にも、ホノルルからのハワイアン航空なども、北からのルートに振り向けられていました。

Delay

羽田→北九州の遅い便の運航情報を抜き出してみましたが、SFJ89, 91, 93, 95と、4便も日付を越えての北九州到着となりました。最終はかろうじて24時前に出発して、2時前の到着。スタッフもお客さんもお疲れ様でした。

そんな陰で、気になったのは今日の欠航情報

Fukkix

福岡~関西便4往復が全て欠航となってしまいました。

JA06MCが運用から離れているので、整備のために機材が足りないのは分かりますが、ここだけ集中的に欠航にしていいのかと少し疑問に思いました。もともと1機でこなしている運用ですから最も単純で楽ですけどね。
(その前は、北九州~羽田と福岡~関西を組み合わせて欠航というパターンもあり)

確か、JA20MCが導入されるとき、「これからは予備機が出来る」とアナウンスがあり、その後の機材導入とリースバックのスケジュールを見ても、予備機がある状態は維持されると思っていました。

ところが、予備機を駆り出す形で福岡~関西線が始まりました。JA21MC導入後は余裕ができるかと思ったら、JA22MC導入を待たずに前倒しでJA01MCをリースバック。ここへ来て機材繰り欠航が続いて目立ちますが、当然予測された状況だと思います。

体験登場会にまでお招きいただいたので辛口のことは言いたくありませんが、早くも福岡~関西線は諦めムードなのでしょうか?北九州~羽田線の欠航が出ないのは当地の人間にとっては喜ぶべきことなので、SFJの判断をどう評価すべきか迷います。

何パターンかあるのは、その日の予約状況次第なのだと思いますが、全便欠航は目立ちまっせ>スターフライヤー様

財務状態は厳しいでしょうが、欠航率の高さなどで信頼のおけない路線からは乗客が離れます。その点を配慮すべき規模になってきていると思います。

« スターフライヤー、羽田~福岡便でもANAとコードシェア開始 | トップページ | やっぱり北九州~釜山便撤退なんですね »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターフライヤー、羽田~福岡便でもANAとコードシェア開始 | トップページ | やっぱり北九州~釜山便撤退なんですね »

無料ブログはココログ