« 北九州空港に、米軍の大型輸送機がやってきた(行けませんでしたが) | トップページ | 今日の庭11/30と、小倉駅のイルミネーションを少し »

2013年11月29日 (金)

12月8日から新大阪の15・16番線ホームが移設、という話題が何故か気になった

本日は話題のアイソン彗星が太陽に再接近する日だそうで。「蒸発して観測できなくなった」「イヤイヤ崩壊はしたけどまだ残っている」などと情報が入り乱れております。

NHKはISSから彗星の中継をする予定だった放送を差し替えるとか…

JR西日本から、「おおさか東線」乗り入れを見越したホーム増設・移設工事の進捗に関するリリースが出ました。

131128_00_shinosaka

図の下側に一つ新しいホーム(5番ホーム)が出来ていて、順次東海道線のホームを移し、1番ホームが「おおさか東線」用になるとか。貨物線を経由している特急(「はるか」など)はどのホームを使うのだろうとか疑問も残りますが、それはまだ先のこと。

今回の切り替えで、地味に便利になるのが、青で囲ってある渡り線が新設されること。現在、ラッシュ時以外は旅客の利便のため(特急以外)すべての下り列車が15・16番のりばに入線します。そして、新大阪~大阪は必然的に内側線を通ることになります。

そうなると、「各停が遅れたために新快速が発車できない」といった事態が発生しますので、今回挿入された渡り線で16番のりばから外側線に逃げることができるようになれば、影響範囲が小さくできます。今後の切り替えで、上り線も同様に変更されるのでしょう。

他にも、照明がLED化されて電気代35%ということもアナウンスされています。

今は出張のときくらいしか利用しませんが、私は新快速の走りを見て鉄ヲタ属性に目覚めたようなもの。このあたりの変化は気になります。

他に気になる駅の変化と言えば、新山口駅が新駅舎&連絡通路を工事中です。実家の近くで、未だに「小郡駅」のほうがしっくり来ますが、駅舎が変わると流石に小郡駅という雰囲気はなくなるでしょう。

山口市が定点観測している写真から。

201207

昨年7月。仮駅舎(左下の駅名看板のところ)の運用が始まった頃。

201210

昨年10月。旧駅舎を絶賛取り壊し中。

201302

今年2月。構内跨線橋への仮通路ができ、巨大クレーンが稼働中。

201304

今年4月。橋上化される新駅舎が姿を見せ始めてます。

201307

今年7月。新駅舎とホームへのエスカレーターなどの工事が進む。

201310

今年10月。新駅舎の外観は完成に近づき、足場とクレーンがなくなりました。

ホームの下関側に、荷物用の通路(エレベーター付き)が残されていますが、新駅舎はバリアフリー化されてエレベーターが出来るでしょうから、その後お役御免でしょうか。懐かしんで下さっているブログを発見したのでリンクしておきます。

Img1

山口市が公表している完成イメージの一部ですが、2層になってペデストリアンデッキができるんですか?続く先はバスターミナル?

出来上がりが楽しみなような怖いようなですが、駅前を歩く人の数は、この絵より相当少ないです。地元なのでそれは断言できます

« 北九州空港に、米軍の大型輸送機がやってきた(行けませんでしたが) | トップページ | 今日の庭11/30と、小倉駅のイルミネーションを少し »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北九州空港に、米軍の大型輸送機がやってきた(行けませんでしたが) | トップページ | 今日の庭11/30と、小倉駅のイルミネーションを少し »

無料ブログはココログ