« ななつ星 in 九州、本日運行開始。そして、トラッキング火災には皆様ご注意を | トップページ | 緊急速報!深夜の小倉駅に「ななつ星」が!整備?方向転換? »

2013年10月18日 (金)

山口線のSL運転と、不通区間の一部運転再開が決まりました

前の記事でもちょっと触れたとおり報道が先行していましたが、山口線SLの運転についてJR西日本から公式にアナウンスがありました。

運転日や時刻はこちらのJRのプレスリリースを参照下さい。

「SLがんばろう山口・津和野」号 11月2日・3日
「SLクリスマス」号 12月21日
「SL津和野稲成」号 来年1月1日・2日・3日

C56

いずれもC56(愛称:ポニー)の牽引で、新山口→地福の片道のみ。

Dd51

そして、DD51がもれなく付いてくるということは…

C56-客車(3or5両)-DD51のプッシュプル

行きはSL牽引で客扱い。帰りはDD51牽引で回送ということですな。せっかく地福で機回しして、前後逆の状態で牽引するSLの姿まで妄想したのに、さすがにそれはなかったか

訂正:10/24のリリースで、試運転の時刻が出ました。往路はC56(正位)-DD51-客車、地福でSL, DLをセットで機回しして、復路はDD51-C56(逆位)-客車とのことです。

同じ日のリリースで、7月末の水害で不通となっている山陰線、山口線の一部区間の運転再開も発表されました。バス代行などの新しい運転計画も載っていますので、予定のある方は参照下さい。

Sanin

11/9以降、山陰線の不通区間は奈古~須佐になります。

Yamaguchi

一方の山口線は、11/16以降、地福~津和野が不通区間として残ります。地福・鍋倉のあたりはこの前アップしたとおり、橋梁の復旧などこれからです。まだまだかかりそう…

同じ日に「社長会見」として少し踏み込んだことも載っていますが、「山口線はCTCケーブルが寸断されているが、他の線区の既設ケーブルを利用して迂回して制御信号を送る」といった苦労話がありました。

Yamaguchi2

他に、山口線がらみでは、SL運転に合わせて地福~津和野に無料バスを出すこと(地元提供だそうです)、津和野~益田間の復旧後は、新山口~津和野にノンストップのバス便を出すことが載っていました。今回の一部復旧で、特急「スーパーおき」が津和野発着で運転されることになりますので、それに連絡して陰陽連絡を補完する働きや、観光の面で山口県と一体化している津和野へのアクセス確保を目指してのことでしょう。(時刻がまだ分からないので、特急に連絡するか否かは確定ではありません)

他には、8月末の豪雨で不通になった三江線も長くかかりそうですね。こちらは元々乗客が極めて少なく、常に廃止の危機にある路線。どうなりますやら。

Uzui

三江線といえば、階段を百段以上上がらないとホームに付かない宇都井駅が有名ですが、ここは開通時期が新しく、線形も良いようで、不通区間に含まれません。今でも三好側からアクセスが可能です。

#今回の車両や駅の写真はwikipediaからいただきました

« ななつ星 in 九州、本日運行開始。そして、トラッキング火災には皆様ご注意を | トップページ | 緊急速報!深夜の小倉駅に「ななつ星」が!整備?方向転換? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口線のSL運転と、不通区間の一部運転再開が決まりました:

« ななつ星 in 九州、本日運行開始。そして、トラッキング火災には皆様ご注意を | トップページ | 緊急速報!深夜の小倉駅に「ななつ星」が!整備?方向転換? »

無料ブログはココログ