« 雨上がりに?モンシロチョウが羽化 | トップページ | 11月になりましたが… スターフライヤーの決算で厳しい数字が出ました »

2013年10月29日 (火)

築城の航空祭に行くはずが、海響館に「ワカちゃん」を見に行くことに…

先日の日曜日。航空自衛隊築城基地では恒例の航空祭が行われます。ブルーインパルスも映えそうな青空。

以前から、私と妻は「航空祭に今年も行きたい」子供達は「行きたくない」(うるさいのか人ごみがイヤなのか…)

先週あたりまで、子供達をおいて夫婦で出かけるつもりだったのですが、絶好の天気と聞いて逆に「天気のいい日曜日に子供達に家に居ろというのは可哀想」と妻の風向きが変わり、別のお出かけに変更

Img_2395

で、やってきました。下関市の海響館。

Img_2433

まずはイルカショーから。

ここのイルカプールは屋根があり、また関門海峡の景色が楽しめるように海側は客席がなく開けています。観客に最大限配慮しているのでしょうが、撮影するには光線の具合が難しいです。

Img_2474

ゴマフアザラシの水槽にて。

お母さんアザラシの「マル」が寄ってきて「カワイイ」と声が上がります。

Img_2476

そのまま、ガラスに鼻先を押し当ててフンガーフンガー。大きな鼻の穴です。

水中に適応しているため、普段は縦に鼻の穴が閉じることがよく分かりました。

Img_2477

この日の目的は、以前の記事でも紹介した、北九州市若松区の海岸で保護された、「ワカちゃん」が元気に暮らしているかどうかの確認。(妻が気にしているのです)

海響館で公開されるまでの経過は海響館のサイトに載っています。記事検索でもいくつか拾えます。

Img_2480

昼前に見に行ったときは、公開当初に見たときと同じように、息継ぎに出てきては、また岩の下に隠れてしまう「引きこもり生活」でした。「なかなかなじめないのかなぁ」と心配になります。

Img_2524

昼食を食べ、午後の「ぱっくんタイム」に合わせて戻ってきました。

Img_2530

なんだか様子が違います。お母さんの「マル」、その子供で今年生まれた「タケル」とともに、飼育員が出てくるのを待ち構えているではありませんか。むしろ一番食事を心待ちにしている感じ。

Img_2534

Img_2532単に食い意地がはっているだけではなく、ちゃんとトレーニングも受けているようです。

「待て」だとか、水面で前脚をバタバタして水しぶきを上げるとか、ガラスまで来て戻るとか(これは完璧ではありませんでしたが)、それなりに芸達者になっております。

…水族館で生きるということはこういうことなんだよな。と、元気な姿には安心しましたが、少し複雑な思いにもなりました。

帰って調べると、近況も記事になっていたようです。

保護当時の姿を見ると、よくこの状態から元気になったものだと涙が出そうになりました。

Img_2548

子供達がお土産を買っている間、私は立ち位置を変えてもう一度イルカの撮影にチャレンジ。

「どう撮るか」というところが定まっていないためか、今イチ決まりません。本気で撮ろうと思ったら、通ってジャンプの飛び出し位置とか方向を把握しないとダメですね(無理w)

Img_2598

水族館の後は、隣に出来たはい!からっと横丁(唐戸にかけたな)とスターバックスへ。一周12分の観覧車がシンボル。入場は無料で、各々のアトラクションにお金を払うスタイルです。

いつも出発前に、海遊館の割引チケットを買うのですが、観覧車とのセット券があったので「一度くらいは」と購入してみました。

Img_2622

全36個のゴンドラのうち、4つだけシースルーのものがあるのですが、シースルーのほうにだけ少し行列が出来ていました。せっかくなので10分ほど待ってシースルーのゴンドラへ。

Runway 36, cleared for takeoff なんちゃって

Img_2633

遊覧飛行の出発を待つヘリコプターが停まっていました。結構人気があるみたいで、何度も海峡の上を飛んでましたよ。

« 雨上がりに?モンシロチョウが羽化 | トップページ | 11月になりましたが… スターフライヤーの決算で厳しい数字が出ました »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 雨上がりに?モンシロチョウが羽化 | トップページ | 11月になりましたが… スターフライヤーの決算で厳しい数字が出ました »

無料ブログはココログ