« 山口線のSL運転と、不通区間の一部運転再開が決まりました | トップページ | カード不正利用の連絡キター »

2013年10月19日 (土)

緊急速報!深夜の小倉駅に「ななつ星」が!整備?方向転換?

おはようございます。

朝から某SNSを見ていて久しぶりにたまげました。

Nanatsu4

飲み会の帰りに小倉駅でななつ星見たよー、という友人の投稿。現在情報収集中ですが、投稿時刻から察するに、目撃時刻は日付が変わった頃。

「ななつ星 in 九州」は昨日金曜日の夕方、最初の三泊四日のツアーを終え、博多駅へ到着。今朝は間もなく10時から一泊二日のツアーに出発します。

寝ぼけ眼で考えた理由は二つ。

一つめは門司港の車両基地での整備。しかし、それなら博多に到着したその足で門司港へ向かえばいいはずであまりに遅い時間です。それに、車両基地なら南福岡にもあるので、博多発着の列車をわざわざ門司港まで回送するのは無駄な感じです。博多駅で機回ししないで済むというメリットはありますが。

もう一つは車両(客車)の方向転換。

今まで漠然としか考えてなかったのですが、三泊四日のツアーを一周すると、帰ってきたときに博多駅で車両の向きが逆になるのです。

Nanatsu5

公式サイトの図を眺めると、単純に鹿児島中央で折り返して帰ってくるように見えますが、実際には、こちらの記事にあるように何回も方向転換(機関車の付けかえ)が必要です(見物に行くほうには長時間停まるチャンスですが)

Nanatsu3

出発時と帰着時の向きが同じで一見いいようですが、博多駅を基準に考えると編成の向きは逆になっています。このままの向きで次のツアーに突入すると、逆向きになってしまいます。(一泊二日コースではそういうことは起こりません)

ツアーの日程によって車両の向きが変わるようだと、最後尾の展望車両を予約している人から文句が出そうですし、車内案内も変わってきます(号車の前後とか車窓とか)。従って、三泊四日のツアーの後には編成の方向転換が必要になるだろう、と考えました。

さて、どうやるか?

車両所の中で転車台などを使って行う方法もありますが、自走できる機関車と違って厄介だし、7両となると相当時間がかかりそうです。

他には「一周すると編成の向きが変わる」コースを走らせて方向転換する方法もとられます(このために、転属する車両を遠回りさせたという記事も読んだことがあります)

その前提で、小倉に立ち寄るとなると…

篠栗線~筑豊本線経由や、原田で折り返して筑豊本線回っても編成方向は変わりません。日田彦山線を使っても方向は変わりません(日田彦山線に入線して大丈夫だろうか?…という疑問も

となると、久大本線~大分~日豊本線~小倉と来て、そこで折り返して博多(南福岡)に向かうか、一旦門司港で入庫する、という方法が考えられます(逆回転も可)。

これを毎週やるとなるとかなり大がかりですが、車両所で作業出来ないのであればやむを得ません。当地の人間からすれば、時間が分かれば毎週確実に小倉周辺で目撃するチャンスがあるということになります。撮影には向かない時間帯と思いますが、駅ならば…

« 山口線のSL運転と、不通区間の一部運転再開が決まりました | トップページ | カード不正利用の連絡キター »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
質問の回答は現在発売中の鉄道ファン12月号の記事にありました。
鹿児島線-日豊線-久大線-鹿児島線経由(竹下-門司港-大分-久留米-竹下)で編成を逆にするとのことです。
1泊2日コースは逆編成のまま博多駅を出発し、定期運行がない月曜日に上のルートを回送するようです。

あさかぜさん、コメントありがとうございます。
いかにも趣味誌が取り上げそうな運用のキモですよね。早速確認してみます。
ただ、そうなると、目撃された日に小倉にいた理由は編成の方向転換ではないわけですが…

博多~小倉間の沿線に住んでいます

リハーサル試運転(9月中旬~10月中旬)時は金曜夜と日曜夜に小倉方面に向かっているのを目撃ししました。

営業開始後は、うろ覚えですが、金曜夜にも日曜夜にも小倉に向かっている週もありましたが、確か金曜夜か日曜夜のどちらかが来なかった週もありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急速報!深夜の小倉駅に「ななつ星」が!整備?方向転換?:

« 山口線のSL運転と、不通区間の一部運転再開が決まりました | トップページ | カード不正利用の連絡キター »

無料ブログはココログ