« JA01MCが旅立ったことを書く前に、我が家のシーチキンが回収対象だったことに触れておかねば | トップページ | ななつ星 in 九州、本日運行開始。そして、トラッキング火災には皆様ご注意を »

2013年10月13日 (日)

徳佐にりんご狩りに行くついでに、山口線の被害状況を見てきた

私のブログの傾向からすると「どっちがついでだよ!」といわれそうですが、りんご狩りに出かけたのはあくまで妻子の提案です

この夏に水害があり、山口線が不通になっているエリアにありますので、現況を確認してきました。

りんご園の営業情報などは徳佐りんご組合のサイトを確認いただきたいと思いますが、水害の影響は一部にあるものの、りんご狩りは通常営業ということを初めに書いておきます。例年11月中旬くらいまでが盛りですので、是非おいでください。

山口市内から(徳佐も合併の結果山口市に含まれるのですが…)国道9号線を北に向かい、長門峡の道の駅で一休みして徳佐りんご園のエリアへ。

鍋倉駅方面へ向かう最初の分岐は「災害復旧中で通行止め」。次の交差点に「りんご園はこちら」とあったので、そこから入ります。

Img_2195
Img_2193

まず眼に入ったのがこの光景。

ちょうど水害直後の記事の写真で、土砂が道路を塞いでいたあたりです。一部舗装が剥がれたままです。仮の建物でりんご園を営業されている様子でした。

Img_2197
Img_2199

その先で阿武川を渡ります。道路橋は無事ですが、山口線の鉄橋は見事になくなっています。

事故直後に紹介した動画のような、ぐにゃりと曲がった線路は撤去されていますが、鉄橋の復旧自体は手つかずです。一から作り直す必要があるようにみえますので、かなり時間を要するものと思われます。

Img_2204
Img_2203

鍋倉駅横の踏切から、流出した鉄橋方面と、駅ホームを。

Img_2213
Img_2246

そのあと、本来の目的であるりんご狩りへ。

天気も良く、リンゴもお弁当も美味しくいただきました。

Img_2253

「りんご宅急便」というのぼりがカワイイ。

Apples

シールを取ると某キャラクターが浮かび上がるようになっているのでしょう。りんごの上で休んでいるカエルも見つけました。

Img_2258

りんご狩りを終え、現在山口線の終点となっている地福駅へ。

地福駅北側でも、鉄橋流失の現場を見かけました。

Img_2260

遠くに地福駅の場内信号が見えますが(当然赤)、手前の線路は既に草ボウボウ。

Img_2265

赤瓦の駅舎の地福駅はなにやら改装中。

Img_2261

待合室には、災害状況のパネル展示があります。

KIOSK(平日のみ営業)がありましたがにわか作りっぽいので帰宅後に調べると、9月20日にオープンしたという記事を見つけました。

代行バス乗り換えの待ち時間対策と地元振興を兼ねて、という趣旨のようですが、こういう措置が行われるということは、バス代行が長引くということですよね。災害展示も、「長期化をご理解いただきたい」というJRの姿勢かと。

Img_2264

明るい話題としては、11月に何回か新山口~地福でSL運転が予定されているということが報じられています(この記事など)。公式発表はまだですが、長門峡の道の駅には運転日が掲示してありました。

それだけ期待されてるんですな。
KIOSKや駅の改装もSL再開に向けての対応か?

詳細はJRの正式発表を待ちたいと思いますが、地福駅には津和野のようにターンテーブルがなく、SLの向きを変えることは出来ません。機回ししてSLを先頭に付け替える手順や、それが可能なダイヤの調整が出来たということでしょうか?ディーゼル機関車とのプッシュプルではサマになりませんしね。

« JA01MCが旅立ったことを書く前に、我が家のシーチキンが回収対象だったことに触れておかねば | トップページ | ななつ星 in 九州、本日運行開始。そして、トラッキング火災には皆様ご注意を »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳佐にりんご狩りに行くついでに、山口線の被害状況を見てきた:

« JA01MCが旅立ったことを書く前に、我が家のシーチキンが回収対象だったことに触れておかねば | トップページ | ななつ星 in 九州、本日運行開始。そして、トラッキング火災には皆様ご注意を »

無料ブログはココログ