« 冬ダイヤでスターフライヤーは小変更、山口宇部で787が激減 | トップページ | 築城の航空祭に行くはずが、海響館に「ワカちゃん」を見に行くことに… »

2013年10月26日 (土)

雨上がりに?モンシロチョウが羽化

台風27号の影響を受けた雨が2日ほど続き、ようやく今朝は青空がのぞきました。

午前中のうちに散髪して、車を点検に出して、午後は庭でBBQするって妻が言っていたな、と仕事はないのに気ぜわしい朝。BBQ用の炭の買い置きがあったか確認しようとしていて、珍客を見つけました。

Img_2383

エアコンの室外機の横にカマキリがたたずんでいました。捕まえてみてもスローな動き。木に放してやって、子供とともにしばらく観察。

Img_2386「あ、こっち向いた」ハンターですから眼が前方についていて、そして視野を得るためにクビが良く動きますね。

こちらがちょっかいを出すと、ファイティングポーズはとるものの、反撃してきたり逃げ出したりというそぶりはありません。

残念ながら、彼(彼女?)らの寿命ももうすぐ終わりでしょう。来年に向けて子孫を残すことが出来ていれば良いのですが。

カメラを持って庭に出たので、菜園のほうに何かいないか足を向けました。

Img_2389

こちらが近づいてもジッとしているモンシロチョウを発見。

こっちも力尽きる寸前かと思い、「動かない蝶がいる」と子供を呼びました。

私の思惑と反して、「生まれたばかり?」「羽がまだ伸びてないよ」という声が上がったことに驚きました。確かに寿命が尽きる直前にしては羽に傷もなくきれいです。

そこで思い出したのが、ブロッコリーの支柱に着いていたモンシロチョウの蛹。

Sanagi

左が発見当初。右が今朝の状態で、見事に抜け殻になっていました。もしかして、この蛹から出てきたのかい?

もう一つ蛹がある場所を知っていたので、そちらも確かめました。

Img_2394

なんということでしょう。

これはまさに羽化したばかり。

雨の日を避けて羽化するものなのでしょうか?

モンシロチョウは蛹の状態で越冬することが知られています。この時期から、パートナーを見つけて交尾・産卵をして、アオムシが蛹になるまで間に合うのか?朝は羽化したばかりの蝶を見つけて感激していましたが、今になって「大丈夫か?」と心配する思いが強まってきています

« 冬ダイヤでスターフライヤーは小変更、山口宇部で787が激減 | トップページ | 築城の航空祭に行くはずが、海響館に「ワカちゃん」を見に行くことに… »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりに?モンシロチョウが羽化:

« 冬ダイヤでスターフライヤーは小変更、山口宇部で787が激減 | トップページ | 築城の航空祭に行くはずが、海響館に「ワカちゃん」を見に行くことに… »

無料ブログはココログ