« 季節外れの朝顔が咲いた、なんて書いてる場合じゃない。台風24号に警戒せよ | トップページ | 台風24号の置き土産? »

2013年10月 9日 (水)

JA01MCは返却前のテスト、そして台風から疎開?

当地での台風の被害は幸い目立ったものはありませんでした。空の鉢が転がっていたくらい。

Shinro

予想進路の北側だったので、福岡や北九州は暴風圏に入らず、空路への影響も比較的少なかったです。スターフライヤーは夕方の釜山便が欠航しただけでした(釜山は台風が北寄りを通ったために暴風圏に)

#消えてしまった台風の経路が検索できるのは、weathernewsくらいでした。予報のほうが重要なのは間違いないですが…

そんな昨日の朝、先日退役したJA01MCが北九州空港を離陸して東へ向かいました。

9301_1_2

台風の予報に合わせ、早々に羽田に疎開するのかと思ったら、八丈島沖でグルグル…

高度を下げると見えなくなりましたが、1時間以上このあたりを飛んで、また西へ向かいます。リースバック前の整備確認のためのテスト飛行でしょうか。

9301_2

関空に降りると見せかけて一度岡山へ。岡山を一度ローパスまたは'touch and go'して2度目のアプローチで着陸。給油後に関空に向かってそのまま着陸しました。

就航地でない岡山へ行ったのはILSなどのチェック?北九州発着のテストフライトのときは大分でILSアプローチを行うのを見たことがありますので、関空最寄りで許可がおりるところを選んだのでしょうか?

このあと、今朝北九州へフェリーされるまで動かなかったのは、やはり台風対策か?最終的に北九州空港を離れるのは11日の朝だそうです。

1003_1

10/3のラストフライトでは、1番スポットにJA21MCを待たせて2番スポットに到着し、そこでセレモニーがあったようですね(写真はSFJのfacebookページから)。

コクピットに涙を流す姿のボードが掲げられていたのだとか。

facebook以外では、こちらの記事などご覧下さい。

最後に、退役した飛行機の写真でアップし忘れたもの。

Md90

MD90も、独特のスタイルでしたね。

« 季節外れの朝顔が咲いた、なんて書いてる場合じゃない。台風24号に警戒せよ | トップページ | 台風24号の置き土産? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JA01MCは返却前のテスト、そして台風から疎開?:

« 季節外れの朝顔が咲いた、なんて書いてる場合じゃない。台風24号に警戒せよ | トップページ | 台風24号の置き土産? »

無料ブログはココログ