« 『ほこ×たて』ヤラセ疑惑で放送中止へ。残念です | トップページ | 雨上がりに?モンシロチョウが羽化 »

2013年10月25日 (金)

冬ダイヤでスターフライヤーは小変更、山口宇部で787が激減

気がついたら10月も下旬。飛行機の世界は、10月27日から世界揃って「冬ダイヤ」に移行します。

Img_2189

スターフライヤー(SFJ)の運用に変化がないか、新ダイヤの時刻を打ち込んで確認してみました。

羽田→北九州の初便(SFJ73)の時刻が早まりましたね(現在8:15発、新ダイヤ7:40発)。北九州からの初便(SFJ70)が折り返すという運用を変えずに済むギリギリのところ。

他に、羽田でのターンアラウンドタイムをチェックしていくと、現行のSFJ46→51という運用のままでは30分しかないことになり、厳しそうです(他は最短35分)。SFJ80→51, SFJ46→81という折り返しのほうが無難かな。いずれも最後は羽田ステイとなる運用なので、機材のローテーションが大きく変わることはなさそうです。

福岡~関空便は相変わらず一機で完結する運用。

SFJの話から離れますが、11月始めに宇部に行く予定が出来たので、「空き時間があるからいっちょ山口宇部空港でANAの787でも撮ってくるかね」と意気込んだのですが、うまいこと便があるか確認していて悲しいことに気づきました。

1026

これは明日26日の羽田→山口宇部の時刻表。夏ダイヤ最終日です。787充当便が2便。本来はANA699も787充当便です。

1028

冬ダイヤ移行後(10/28)の時刻表。787が消えて、767が基本に。A320も増えたような…(ごく一部787が飛んでくることもあるようです)

787が見られないことも残念なのですが、国内線用の767は、flightradar24に写らないものが多いんですよね。20時台、SFJ304, ANA699, JAL1649が同じ時間帯に到着するため、状況によって誘導されるコースが異なり、バーチャルレーダーを見るのが楽しかったのですが、プレーヤーが減ると楽しみも半減します。

« 『ほこ×たて』ヤラセ疑惑で放送中止へ。残念です | トップページ | 雨上がりに?モンシロチョウが羽化 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬ダイヤでスターフライヤーは小変更、山口宇部で787が激減:

« 『ほこ×たて』ヤラセ疑惑で放送中止へ。残念です | トップページ | 雨上がりに?モンシロチョウが羽化 »

無料ブログはココログ