« 小倉北区の離島、藍島の猫と戯れてきた(下) | トップページ | 赤色巨星「ベテルギウス」の超新星爆発を近々見ることになるのか? »

2013年10月 2日 (水)

明日で退役のスターフライヤー1号機(JA01MC)の思い出など

先月下旬にデリバリーされた11号機(JA21MC)と入れ替えとなる形で退役(リースバック)となる1号機(JA01MC)。一つの節目ということで、ライン運行の最終日となる明日はセレモニーも予定されているようです。

2006年にスターフライヤー(SFJ)が営業運航を開始し、私が当地に来たのは2008年ですから、厳密に言えば当初から追っかけていたわけではありません(4号機まである状態でSFJと接するようになり、5号機以降はなるべく新品の間に撮りに行っています

というわけで、「1号機」に特に思い入れがあるわけではありませんが、古い写真をゴソゴソして引っ張り出してきました(前にこのブログに載せた写真があったらゴメンナサイ)

01mc1

羽田近くの城南島に初(唯一w)遠征したときのもの。

モヤがかかっていたのと、(D滑走路運用開始前の)北風運用で34Rからの上がりしか撮れなかった記憶。今の北風運用だと城南島の上を飛んでく機材が少ないですね。

01mc2
01mc3

雨上がりの出発シーン。

いつも繰り返されている光景ですが、キャプテンが手を振ってくれた1枚を。

01mc4

夜のタキシング。

北九州空港は背景が海でほぼ「漆黒」なんで、夜の撮影は画になりにくいです。

今日は、日付変わって北九州空港に着くSFJ95便に充当されているJA01MC。明日は羽田まで2往復してSFJ83便で仕事納めになります。「新車」のJA21MCは昨日今日とお休み。

83便が到着して、通常折り返しとなる88便が出発する時間帯は、JALもいませんし、2番スポットと3番スポットにJA01MCとJA21MCを並べて世代交代を意識付けるような演出でも考えている…のかな?1番スポットでもいいけど展望デッキから見づらい

まぁ、見にはいけないので妄想に過ぎませんけど

SFJから離れますが、9月30日で退役したピカチュウジャンボに意外とたくさん遭遇していたことに気づきました(お花ジャンボの写真が見当たらなかった…)

Img_0776
Img_0777

2008年の千歳

Img_9553
Img_9574

2010年の那覇

「今は亡きもの」、他にも出てきました

Fuji1
Fuji2

2008年、「もう乗ることはないな」と思って中津~大分を富士で「ヒルネ」したときの写真。

Img_1946

2008年11月30日、0系の定期運転最終日。
隣のホームからちょっと引いて見送り。

博多行きの「こだま」が11番線に入るのはいつものことですが、今更ながら、待避がない便はなんで12番線に入らないのかと。少しは時間が短縮できるし、撮るときに人も邪魔にならないんですが…

« 小倉北区の離島、藍島の猫と戯れてきた(下) | トップページ | 赤色巨星「ベテルギウス」の超新星爆発を近々見ることになるのか? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日で退役のスターフライヤー1号機(JA01MC)の思い出など:

« 小倉北区の離島、藍島の猫と戯れてきた(下) | トップページ | 赤色巨星「ベテルギウス」の超新星爆発を近々見ることになるのか? »

無料ブログはココログ