« 庭の小さないのちを撮りながら、「福島原発はコントロールされているのか」という問題を考えた | トップページ | 中秋の名月を撮り比べ »

2013年9月18日 (水)

体験搭乗会、千歳チャーターほか、この週末のスターフライヤーの動き

先週末のスターフライヤー(SFJ)。先日レポートさせていただいた体験搭乗会の他にも北九州~千歳のチャーター便があったり、台風で運休があったり、いろいろと動きのあった週末でした。

まずは14日。福岡発の体験搭乗会のあった日。

自分の乗る体験搭乗会の機材は新鋭のJA20MCかなぁと期待しながらFR24を確認すると、JA20MCはSFJ301-302の釜山便に充当中。別の機材かとガッカリしていると、見慣れないSFJ9408という便がJA01MCで運行されていることに気づきました。こちらを確認すると3連休を利用して計画されていた千歳チャーター。

Img_1624

結局この日は、午前中の釜山往復の後、JA20MCは福岡にフェリーされて体験搭乗会へ。千歳往復の後、JA01MCが夜の釜山往復にあてられていました。

Yuran_fuk

福岡発の体験搭乗会は、前の記事にも書きましたが大分~高知~鹿児島経由。使用滑走路が変わったとかで、壱岐で一周ホールドしたのがオマケ。SFJ9409は千歳から戻ってきた便です。

続いて15日。

関空発の体験搭乗会にもJA20MCが充当。

Yuran_kix

コースはこんな感じ。

14時頃、我が家の上空を飛んでいったSFJ機があったので、調べると釜山往復→福岡にフェリー→SFJ50便という運用。前便が遅れていたので慌てて北九州から送り込んだのでしょうか?

一方でSFJ46便で福岡に着いた機材が北九州にフェリーされていました。これが戻ってきたのも偶然目撃。

連休最終日の16日は、ニュースで大きく報じられていましたが、台風の影響で羽田他多くの空港で発着が出来ず欠航が多発。SFJも早朝の北九州発、羽田発のみ運航されてその後は午後まで運休。

千歳チャーターがこの日も運行されましたが、台風の影響は幸いなし。(帰りの便が少し遅れたようですが)

Img_1721

14日の体験搭乗会の帰り、博多駅で500系こだまに乗り込んだら、向かいに停まっていたのぞみが「N700A」でした。N700系に付加機能を施した「新世代」ですが、まだ東海道新幹線の中だけでの運用と誤解していました。ちょっとビックリ。

一度見ると、今日までの通勤途中などで2回もN700Aを見てしまったりするものです。そのうちに乗る機会もあるかな。

« 庭の小さないのちを撮りながら、「福島原発はコントロールされているのか」という問題を考えた | トップページ | 中秋の名月を撮り比べ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 庭の小さないのちを撮りながら、「福島原発はコントロールされているのか」という問題を考えた | トップページ | 中秋の名月を撮り比べ »

無料ブログはココログ