« スターフライヤーの11号機(JA21MC)がデリバリー | トップページ | JR北海道は安全の基本を忘れてしまったのか? »

2013年9月22日 (日)

鷹の爪の劇場版を見てきました

まさか鷹の爪の劇場版を映画館に見に行くことになるとは…

子供達がグアムに行くスターフライヤー(SFJ)の機内ビデオで鷹の爪に興味を持ち、続いて体験搭乗会の時の機内誌には劇場版の告知が…

Kimg1060

で、行ってきました。鷹の爪が登場する「自虐カレンダー」でも有名な島根県をPRする号外のおまけ付き。

SFJは機内ビデオで鷹の爪を上映しているほか、以前紹介したように「鷹の爪JET」として機内で試写会をしてしまおうといったかたちでもコラボしています。

本編が始まり、まず安全ビデオ

もちろん冗談ですが、「シートベルトを真面目に探さないように」「ライフジャケットは座席の下に… あるわけないだろ」といったノリツッコミが軽快です。

モロにSFJが登場するわけではないですが、安全ビデオに忍者を使うSFJを参考にしたのかなぁ、とか、CA風の衣装で登場する吉田くんが黒い服に白スカーフだなぁとか、SFJテイストを勝手に感じておりました。

ここで、「プロダクトプレイスメント」という手法の紹介があります。元々はPRしたい商品を主役が使ったり(有名どころではボンドカー)、ロゴが見えるように置いて画面に登場させたり、といった手法ですが、この作品ではモロに「予算獲得のために」と称してロゴを表示したり、企業のキャラクターが本編中に登場したりします。

SFJはロゴがちょっとと、東京のシーンで上空を飛んでいたり、といった露出でした。

扱いの大きさで出した金額の大きさの違いが分かります。大人ですから

副題の「美しきエリエール消臭プラス」も一種のネーミングライツですが、本編中でその消臭力を活かした場面がちゃんと用意してあります。ちょっと無理矢理ですけど

領土問題など微妙な大人の事情も織り交ぜてあって、大人も楽しめる内容でした。というか、大人向けですね。「最高に残虐な刑」がメールやHDDの内容を晒すこと、とか子供には分かるまい。あえて子供向けなところを挙げると「う〇こ」連呼するシーンか。うちの子も前の子供連れも終わった後話題にしていました

文字ばかりになってしまったので写真を追加。

Img_2074

先に紹介した、新鋭のJA21MC。

Img_2036

こちらはJA03MC。

良く釜山便に入っているJA08MCにしたは、お肌の状態が今イチだと思ったら、3号機でした。新品のピカピカと比較すると差があるのは否めません。

« スターフライヤーの11号機(JA21MC)がデリバリー | トップページ | JR北海道は安全の基本を忘れてしまったのか? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷹の爪の劇場版を見てきました:

« スターフライヤーの11号機(JA21MC)がデリバリー | トップページ | JR北海道は安全の基本を忘れてしまったのか? »

無料ブログはココログ