« オリンピック開業に合わせてリニアを開業させろという声があるようですが… | トップページ | スターフライヤーの体験搭乗会に行ってきた »

2013年9月13日 (金)

リニアとななつ星の話

前回の記事で書いた、財界がリニアの早期開業を求めているという件については、JR東海の否定的な見解が出ましたね。

アセス準備書、18日公表 JR東海リニア、詳細ルートなど

2013年09月12日09:33
 JR東海の山田佳臣社長は11日、名古屋市で記者会見し、リニア中央新幹線の中間駅や車両基地、ルートの詳細な位置を盛り込んだ環境影響評価(アセスメント)準備書を、今月18日に公表する考えを明らかにした。山田社長は「できるだけ早く工事実施計画に入れるよう努力したい」と述べた。(中略)
 また、東京五輪の開催に合わせて経済界から早期開業を求める声が上がっていることについては「(工事は)2桁の年数がかかるので、部分開業も難しい」とした。東京五輪に訪れた外国人観光客を呼び込む手だてとして、「定番の京都、奈良のほか、岐阜県や紀伊半島などに来てもらうなど用意していきたい」と話した。

まぁそうでしょうね。無理やり急ぐのはダメです。中国やスペインで起こった事故が頭をよぎるので…

前の記事にコメントがついたので、リニア新幹線計画について自分の中で是非を考えてみました。

自然破壊では?→それは今まで通してきたトンネルや橋etc.全部そうなわけで、自分の中ではリニア新幹線だからダメだということにはなりません。

技術的に難しいんじゃない?→新幹線を定時性、安全性を保ちながらあの高頻度で走らせているわけですから、簡単とは言いませんがクリアできると信じています。トンネルは確実に難工事になるでしょうが。

需要は?→人口減の時代に入り、公共交通機関の需要は減るのかもしれません。ただし、「こんな飛行機が売れるわけない」と言われたB747(ジャンボ)が航空需要を牽引したり、近年ではLCCという売り方が人気を集めてみたり、新しい交通機関が需要を作る面もあると思います。東京~大阪を移動するのに、飛行機、新幹線、高速バスといったものにリニア新幹線が加わるのは悪いことではありません。

ただ、業界が需要を作っていくような局面は競争がないと起こりませんから、新幹線とリニアを同じJR東海が運営するというのはその面では逆効果になりかねません。

例えば、リニアは確かに速いけど(多分)高い。それはしかたがないとしても、一方の新幹線の速達便を減らしたり停車駅を増やしたりして(静岡県民は喜ぶかも)、東京~名古屋の乗客を露骨にリニアへ誘導しようとする、とか。

あーいかにもJR東海ならやりそうだ
そうなれば航空業界が黙ってないし、露骨には出来ないか…

財務面はJR東海が単独でやるなら、とあまり気にしていませんでしたが、このブログではJALや東電になぞらえて「リニア事業が破綻しても会社はつぶせないから利用客へ料金などで跳ね返る」と反対の姿勢を示しています。東海道新幹線が高速化されそうに書いている点以外は同意できる内容です。

JR東海がリニア新幹線事業というバクチに負けたときのことは気になりますが、当地に住む限りJR東海とはほぼ無縁なのでまぁいいです。今のところは「税金投入してでも早く作れ!」という大合唱にならなければ。

Nanatsu

今日、「ななつ星 in 九州」の車両がJR九州の小倉工場で公開され話題になっていました。

そのあと、小倉~福岡まで回送の途中、折尾駅で緊急停車(非常ブレーキが急にかかったとのこと)で後続の列車に運休が出るというおまけ付きでした。

これから、マスク無しの状態で試運転が始まるようです。なかなか撮りには行けないので、画像があがってくるのを楽しみにしています。

明日の、SFJの体験搭乗会、イプシロンロケットの発射見学ツアーにならないかなぁなどと妄想しておりましたが、イプシロンの発射予定は13:45。時間が合わないのでありました。

« オリンピック開業に合わせてリニアを開業させろという声があるようですが… | トップページ | スターフライヤーの体験搭乗会に行ってきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニアとななつ星の話:

« オリンピック開業に合わせてリニアを開業させろという声があるようですが… | トップページ | スターフライヤーの体験搭乗会に行ってきた »

無料ブログはココログ