« ブラッと東北へ1(利府をかすめて石巻まで) | トップページ | ブラッと東北へ3(仙台空港から名古屋へ) »

2013年9月 4日 (水)

ブラッと東北へ2(仙石線代行区間を利用してみた)

石巻で仙石線に乗り換えです。
津波の被害の大きかったところへ入ります。

脳内BGMはSUPERBELL'Z MOTER MAN 仙石線(youtubeへのリンクあり)

Date1

仙台から在来線に乗って、最初に東仙台で駅名標に付くこの奇妙なキャラに気づいたんです。その時は、駅ごとにキャラが決まったのかと思いました。ところが方々で同じものを見る。

Date2ようやく、キャンペーンのキャラクターであることに気づいたのが矢本駅。あとで見ると、東仙台の駅名標にもキャンペーンの小さなステッカーが。

彼は「むすび丸」というんですな。おむすびに伊達政宗のカブトをかぶせたもの。

代行バスへの乗り換えは矢本駅で、と案内されていますが、現在の終点である陸前小野まで向かいます。(矢本乗り換えを案内されるのは、矢本折り返しの列車が多いのと、駅前広場でバスに乗れるようにという配慮かと)

Img_1420

陸前小野駅は1面2線のホームですが、現在は片側だけ使用して折り返しています。

Img_1416

この先は草むしています。不謹慎ながら線路がぶった切られている、更に言えば目の前の路盤がないのを想像していたので、意外につながっている感が残っていました。

Img_1424

駅舎は震災翌年に再建されたのだそうです。

Img_1426

陸前小野駅の代行バス停留所。駅至近の国道沿いなので、移動は徒歩数分で可能です。私を含めて5名ほどがバスを待っておりました。陸前小野で乗り継ごうとしたのは多分私一人ですが…

Img_1427

この便はバス2台体制。

私は途中下車可能な通しの切符を持っていたので、運転士に見せるだけでスッと乗れました。矢本でないと乗り換えを受け付けない、ということではないように思いますが、短距離切符の場合はどうか?

Img_1428
Img_1429_2

野蒜までの車窓から。鳴瀬川を越えたところで、コンクリート製の高架の先に新しく橋脚を作っています。野蒜~東名は内陸に線路を移設して、合わせるように住民も高台への集団移転を行うとのこと。線路の移設工事と考えて良さそうです。

Img_1430

今は穏やかな海(河口)ですが、震災の時にはどのような姿だったのか…

Img_1431

スーパーベルズの楽曲では

♪矢本の次は のび~~~~る
 野蒜です 次 ちぢむです

と歌われる野蒜駅付近。駅舎は撮り損ないましたが、使われていない駅舎には「ボランティアの人ありがとう」という掲示がそのまま残っておりました。一軒、一階部分の壁が全て流された家が残っていたのが印象的。In situで街の再建を目指していない、ということが何となくわかります。

Img_1432

オーバーパスから見下ろす形で目に入った東名駅。ホームで駅であったことは分かりますが、架線も線路も撤去済み。ここも移設予定。

Img_1433

海岸線沿いの陸前大塚駅。このあたりは元の位置に鉄路が復旧するはずですが、岸壁の復旧に必要なのか、鉄道用地内に鉄板を敷いてトラックや重機の通路として使っているようでした。

Img_1434

「ホテル壮観」横の高城町の代行バス停留所。代行バスを見送ってから鉄道駅へ移動。こちら側も、代行バスは松島海岸駅まで運行されており、松島海岸での乗り換えが推奨されています。

東京からグルッと乗ってきた「紙の」乗車券を使うのはここまで。この先はSuicaで乗車します。

Img_1439

10分ほど歩いて高城町駅へ。不通(代行)区間の駅名標が隠してあるのが寂しい限り。

Img_1440

草むした不通区間を望む。

Img_1438

仙台(あおば通)行きの先頭。全面に編成のID?が大きく掲げられているのは、先行導入されたATACSのためか。仙台側が他線と接続しないsemi-closedな路線なので、新しい保安方式を試すのにはちょうどよかったのかもしれません。いずれは埼京線を皮切りに首都圏にも導入されるとのこと。

Img_1442

仙台に戻ってきました。仙台駅の新幹線案内にはE5系?を模したピクトグラムと、200系が混在。今後徐々に更新されるのでしょう。

さ、牛タン食べよう。

« ブラッと東北へ1(利府をかすめて石巻まで) | トップページ | ブラッと東北へ3(仙台空港から名古屋へ) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラッと東北へ2(仙石線代行区間を利用してみた):

« ブラッと東北へ1(利府をかすめて石巻まで) | トップページ | ブラッと東北へ3(仙台空港から名古屋へ) »

無料ブログはココログ