« ブラッと東北へ3(仙台空港から名古屋へ) | トップページ | Android 4.4のコードネームがKitKatに決まったようですが、ネスレのコラボCMが面白い »

2013年9月 6日 (金)

名古屋でリニア・鉄道館をチラ見

仙台経由というかなり遠回りをしまして目的地の名古屋に着きました。前日に1日自由行動を入れてしまいましたが、名古屋では1日みっちり勉強してまいりました。

Img_1517

お仕事終了後。せっかく名古屋に来たのですから、あおなみ線にのってリニア・鉄道館に行かねばなりますまい。

あおなみ線の改札が端っこにあるのを確認した後、名鉄とか近鉄との乗り換えルートは… と、JRの改札からSuicaで入って、乗り換え口を見てからあおなみ線との連絡改札を通ろうとすると…

見事に止められました。

JRの貨物線を一部使ってるし、当然JR東海も出資してるし、別会社・別料金なのは仕方ないとしてもなんでラッチ内乗り継ぎが出来んのやリニア館アクセス鉄道みたいなモンやろと思っても決まりなのでしかたありません。JRの駅員に一言頂いた後、JR駅の入場料を現金払いして、Suicaの入場記録はキャンセルしてもらい、改めてあおなみ線に入場します。(あおなみ線のサイトではラッチ外の乗り継ぎルートをちゃんと案内しています)

Img_1521
Img_1520

ホームに上がってみますと、JRとホームがずれているため、名古屋駅に出入りする列車がよく見えます。

Img_1525

あおなみ線の車両が入線。終点の金城ふ頭駅のすぐ隣がリニア・鉄道館です。

Img_1536

入ってすぐの展示は、暗い部屋に浮かび上がる新幹線とリニアの試験車両。黒いので更に目立ちませんがSLも展示されています。

Img_1564

展示のメインは一応新幹線だと思いますが、退役済みの0系、100系、300系が展示されています。

あとは撮影順に…

Img_1545

113系湘南色。我が故郷では115系のほうがメインでしたが、「電車」といえばこの色とスタイルだった少年時代を思い出します。

Img_1557

新幹線0系のグリーン車、という展示。中に入れないので車端からのぞき込むかたちに…

今と比べるとやっぱりシートはショボイかな… それでも乗ったことのない高嶺の花でした。

Img_1560

昔懐かしい「パタパタ」にピンを挿して駅を指定するスタイルのMARS端末。この操作がしてみたかったなぁ。

今はPCをベースにしたものに変わっています。

Img_1561

学生になって一人暮らしを初め、自分で帰省や旅行の切符を買うようになった頃がこれだったので、良く覚えています。駅員さんが情報を入力して発信すると、ランプがぴかぴかして、画面に"YES"と出ると希望の列車の予約OK。ダメなときは他の候補が表示されるようになっていました。

今はネット予約や自販機で指定券が手に入るので、そういえば駅員氏と「ひかり〇号空いてますか?」みたいな会話を最近してない…

Img_1563

JR東海の博物館なので仕方ないんですが、新幹線の先端形状の発展史に500系が登場しないのがどうも不満

Img_1569

100系の2階にあった食堂車の展示。「グリーン個室」とともにあこがれで終わった存在です。その後、所要時間短縮やバブル崩壊の影響もあり、300系以降には2階建ても食堂車もなくなってしまいました。

Img_1576

「やまぐち号」に使われているトップナンバーのものとは違いますが、C57も展示されています。

Img_1577

側面のプレートまでちゃんとお召し列車仕様なのが心憎い。

運転席にはタブレットホルダー。

ちなみに、今「タブレットホルダー」で検索すると、タブレットPCを車などに固定する器具ばかり出てきます。閉塞を確保するためのタブレットはほぼ忘れられた存在でしょうね。私などは、山口線や宇部線がタブレット閉塞から自動閉塞・CTCに変わったのを見てきたので思い入れがあります(タブレット閉塞では交換の待ち時間が長いこととか、先に着いた列車が待たされる理不尽とか)

Img_1579

最後は、抽選に申し込んで当たらないと操作できない、新幹線シミュレータ。画面も広く、運転席もホンモノ仕様。運転が当たらなかった人も、後ろから画面を眺めるのはOK。この後で在来線版のシミュレータをみると、ただのゲームに見えてしまいます。

あまり時間がなかったので,、チラ見程度でリニア・鉄道館を後にしました。

« ブラッと東北へ3(仙台空港から名古屋へ) | トップページ | Android 4.4のコードネームがKitKatに決まったようですが、ネスレのコラボCMが面白い »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋でリニア・鉄道館をチラ見:

« ブラッと東北へ3(仙台空港から名古屋へ) | トップページ | Android 4.4のコードネームがKitKatに決まったようですが、ネスレのコラボCMが面白い »

無料ブログはココログ