« リニアとななつ星の話 | トップページ | 庭の小さないのちを撮りながら、「福島原発はコントロールされているのか」という問題を考えた »

2013年9月14日 (土)

スターフライヤーの体験搭乗会に行ってきた

10月1日から福岡~関西便の運航を始めるスターフライヤー(SFJ)ですが、それを記念した体験搭乗会が企画されました。運良く当たりましたので行ってきました。

#明日15日も関空発で同様の体験搭乗会があるので、参加される方はネタバレ注意です

Img_1614

福岡空港のSFJチェックインカウンター前で受付を住ませると手書きの搭乗券に、座席がシールで貼られたものをもらいました。

Img_1617

保安検査場に向かい、出発案内を見ますが、我々の便は表示されていません。北九州空港なら喜んで表示するだろうに、と思いつつ、何か違和感があります。

そうです、パタパタ(ソラリー)がなくなっています

後で調べると、わりと最近撤去されたようですね。表示できる情報量や保守の容易さから、ディスプレイに変わるのが世の流れとは言え、空港のシンボル的な存在がなくなるのは寂しいものです。

Img_1618

保安検査場を抜けたところの、立哨中の警察の方と、SFJの案内係の方。飛行機に乗り慣れない方を想定してか、結構な人数を案内に割いていました。

Img_1620

保安検査場を入ってすぐのところで、ANAとJALの出発を子供と見ていると、シャークレット付きの機体が。北九州からフェリーされたJA20MCです。

Img_1621

搭乗ゲートに赴くと、「くいだおれ太郎」がお出迎え。黒衣2名が支援。くいだおれ太郎は今回の新路線のPR役としてスターフライヤーのサイトにも登場しています。

搭乗前のセレモニーで、「1万2千人以上の申し込みがあった」と言われていました。1便100人と書いてありましたから、関空発と合わせた数字としても倍率60倍以上かなりの幸運だったようです。

Img_1650

記念撮影をされてしまいましたが、そのシーンを撮っているこの女性、福岡空港のスタッフのようです。SFJだけでなくこっちのPRにも使われるのか…

Img_1653

搭乗中に撮影したJA20MC。ちゃんとボーディングブリッジから搭乗できますよ、というのをPRしたかったようなので、ちゃんとスポット調整したことを褒めるべきなのですが、趣味的にはバス搭乗で機材を近くから撮りたかったです。

Img_1654

同じく搭乗中に。副操縦士は女性でした。飛行中に彼女からのアナウンスがあるかな?と期待したのですが、結局コクピットからのアナウンスは一切ありませんでした。ちょっと残念。

Img_1657

搭乗後。隣もSFJの東京行き(JA04MC)

シャークレットが見えます。

Img_1668

離陸後、子供達はすぐに画面を「鷹の爪」に切り替えました。

先日グアムに行ったときとプログラムが切り替わっており、子供達ご機嫌です。

だがしかし、ベルトサインが消えてしばらくすると、この人が登場して画面が切り替わりました。

Img_1674

ドリンクサービスの前にくいだおれ太郎(以下太郎)から本日の体験搭乗会の趣旨をプレゼンテーション。

Presentation

内容的にはSFJの特徴を紹介しつつ、福岡関西線に就航しているLCCをさりげなくディスるという内容でした。同様の内容がSFJのサイトにも載っています。

Img_1682

一仕事終えて最前列でくつろぐ太郎を直撃。

Img_1698

シャークレット(黒)

Img_1702

シャークレット(白)とJA20MCのレジ番。

今回の飛行コースは関西上空まで行くわけではなく、福岡~大分~高知~鹿児島~福岡という九州1周コースでした。残念ながら雲多めで少ししか地形は分かりませんでした。

Img_1710

到着後、太郎と参加者の記念撮影に応じるスタッフの皆さん。

Img_1712

くいだおれ太郎さん(と黒衣の方々)お疲れ様でした。

Img_1714

記念品として、モデルプレーンと、くいだおれ太郎のメガネをいただきました。

« リニアとななつ星の話 | トップページ | 庭の小さないのちを撮りながら、「福島原発はコントロールされているのか」という問題を考えた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーの体験搭乗会に行ってきた:

« リニアとななつ星の話 | トップページ | 庭の小さないのちを撮りながら、「福島原発はコントロールされているのか」という問題を考えた »

無料ブログはココログ