« オリンピック開催に向けて、「都心直結線構想」の行方は… | トップページ | オリンピック開業に合わせてリニアを開業させろという声があるようですが… »

2013年9月10日 (火)

スターフライヤーの11号機(JA21MC)が完成したようです

9月中にデリバリー予定のSFJの11号機。JA21MCが完成し、テスト飛行を開始しています。

レジ番で検索していたら動画を見つけました。

試験用のレジ番(D-AVVZ)が付いていますが、シール状ですので剥がせば本来の登録番号であるJA21MCが現れるものと思われます。

しかし、撮影機材のシャッター速度の関係でしょうか?タクシーしている機体のアンチコリジョンランプがしばらく光らなかったり、光っても不規則だったり…

今月後半の週末デリバリーだったら、撮影に行くのは難しいなぁ…

1号機(JA01MC)の置き換えという位置づけでの導入なので、JA01MCを撮りたい人、乗りたい人は今のうちです。2005年12月の導入からまもなく8年。まだ早いようにも思いますが、使い倒すのではなくて新しい機材を入れていく、という方針なのでしょう。

Sfj_facebook

他に、今日の話題と言えば、SFJのfacebookページが出来ました。

https://www.facebook.com/starflyer.japan

興味がある方はこちらへどうぞ。

私事では、14日に福岡発着、15日に関空発着で行われる体験搭乗会の、福岡のぶんに当選しました

10月の福岡~関西就航記念ですので、それがらみのサービスがあるかな?

時間は1時間45分とってあります。飛行時間は1時間半程度として、さて、どこまで行くのでしょうか?やっぱり関西方面かな?タッチアンドゴーは無理としても、関空ローパスとかやって欲しいな

Img_0522

機材はJA20MCがいいなぁ

先日行われた「鷹の爪JET」もJA20MCが充当されていましたし。

« オリンピック開催に向けて、「都心直結線構想」の行方は… | トップページ | オリンピック開業に合わせてリニアを開業させろという声があるようですが… »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーの11号機(JA21MC)が完成したようです:

« オリンピック開催に向けて、「都心直結線構想」の行方は… | トップページ | オリンピック開業に合わせてリニアを開業させろという声があるようですが… »

無料ブログはココログ