« スターフライヤーの格納庫工事が進んできました | トップページ | 大韓航空機のオーバーランの件はそこそこに、地元の北九州モノレールのトラブルのことなどを書く »

2013年8月 4日 (日)

SFJのグアムからの帰国便と、JALハピネスエクスプレスを撮ってきた

夏休みの恒例行事になりつつありますが、早朝の北九州空港を撮影に出かけました。

今年はSFJのグアムチャーターの帰国便が5:30予定で到着するのと、東京からの初便のJAL371にTDRコラボ企画の「ハピネスエクスプレス」が充当されるのがポイント。

Img_0796

早朝はSFJの機材がゾロゾロと駐まっています。JALも一機ステイ。グアムからの到着があるので、4番スポットは開けてあります。

Img_0797

0番スポットの後方にももう一機。

Arr1

今日のグアムからの帰国便(SFJ9651)は紀伊半島南方から登場。

チャートと照らし合わせると、A597-串本-高知-松山-玖珂経由の飛行計画でしょうか?若干ショートカットしています。

Img_0804Img_0830

2便目の今回もJA08MCが充当されていました。

Arr2

タワーに対して「RNP? RNAV?アプローチを試していいか」みたいなことを言っていたような気がしたんですが、あとで経路を見ると確かにRNAV(RNP) RWY18に見えます。機材側の機能としてはJA08MC(以降?)はRNP-ARアプローチに対応していると思われます。

滑走路を視認したと言っていたので、あくまでもvisual approachの範疇で安全を目視で確認しながら、新方式を試行していたのでしょうか?視程が悪いときの経路をみていかないと本格運用しているのかどうかは分かりません。

Img_0839

次はSFJ70の出発。

Img_0846

と思ったら、小型のジェット機が到着。

Img_0853

70便はその後で離陸していきました。

Img_0871

続けてもう一機小型機が到着。

こんな時間に…? と思いましたが、機体のマーキングとレジからは、いずれも新聞社所有の機材。何か取材に飛ぶような事案があったんでしょうか?最初の一機は見ている間にまた飛びたっていきました。

Img_0893

少し明るくなって、JAL370の出発。

Img_0891

370便は、「滑走路上に鳥がいるから」と追い払うまでしばらく待たされてました。こんな感じで、朝の空港は鳥の姿が目立ちます。よく見ると上の写真にも鳥の姿が映っています。アオサギのバードストライクはちょっとシャレにならないですね。

Img_0903

ようやくという感じで離陸していきました。

Img_0912

SFJ72の出発には特記事項無し。

Img_0952Img_0958

JAL371は予定通りハピネスエクスプレスだったので、到着を確認して撤収。

早朝から忙しいですね北九州空港は。
こちらもお腹いっぱいになりました。

« スターフライヤーの格納庫工事が進んできました | トップページ | 大韓航空機のオーバーランの件はそこそこに、地元の北九州モノレールのトラブルのことなどを書く »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スターフライヤーの格納庫工事が進んできました | トップページ | 大韓航空機のオーバーランの件はそこそこに、地元の北九州モノレールのトラブルのことなどを書く »

無料ブログはココログ