« スターフライヤーの福岡~関西便はやはりLCCを意識したものに | トップページ | スターフライヤーの格納庫工事が進んできました »

2013年8月 2日 (金)

スターフライヤーの北九州~グアムチャーター便始まりました

昨日8月1日の北九州空港webサイトより

Gumdep

国際線の出発予定にグアム行きが載りました。

Guam

新聞記事にも、初便の就航式典の様子が載っていました。

Img_9153

初便にはやはりというか「金帯」の自社所有のJA08MCが充当されました。ETOPS取得しているのがこれとJA09MCの2機だけのようなので、確率は1/2なわけですが…

Gumarr

一夜明けて本日早朝、無事戻って参りました。この便はフェリーと思っていたので、発着案内に表示されるのがちょっと不思議。他の便で(他の空港から)グアムに行った人の帰国に使われたのでしょうか?

グアム行きの便名はSFJ9650(7G9650)。北九州~福岡~鹿児島~種子島と飛んで洋上に出るルートでした(航空路G339)。

Sfj9651

帰りの便はSFJ9651(7G9651)。行きと同様に種子島方面から現れました。過去の沖縄便とかデリバリーフライトと同様とすると福岡経由の飛行計画と思われますが、この便は熊本あたりから北九州空港方向にショートカットし、更に手前で周防灘上に出てアプローチ。

「築城基地があるのに大丈夫?」と余計な心配をしましたが、北九州空港へのレーダー誘導は築城基地にお任せですから、訓練機などがいない前提でこういうコースを選択することも可能なのでしょう。

自分たちが乗る日が楽しみです。

« スターフライヤーの福岡~関西便はやはりLCCを意識したものに | トップページ | スターフライヤーの格納庫工事が進んできました »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーの北九州~グアムチャーター便始まりました:

« スターフライヤーの福岡~関西便はやはりLCCを意識したものに | トップページ | スターフライヤーの格納庫工事が進んできました »

無料ブログはココログ