« 小倉駅に「新高速乗り合いバス」のバス停を見つけた | トップページ | ボーイング787-9初号機がロールアウトしましたね »

2013年8月26日 (月)

スターフライヤーのグアムチャーター、今期分は無事終了

本日の北九州空港発着案内から

Kkjboard

5:31に今シーズン最後のグアム便が到着しました。ツアーの北九州出発は23日が最後なので、今回は行きはフェリー(25日の出発便情報には載ってませんでした。もちろんFR24では運航を確認)

北九州空港のホームページには、まだ「グアムへのチャーターフライト発売中」と出ていますが、それはないと思います。

今シーズンの一連のチャーター便は、欠航や大幅な遅延といったイレギュラー運航もなく、無事に終えたと言って良いのではないでしょうか(中の人にはいろいろとご苦労もあったものと思いますが)

最後にまたもや誰得なまとめ。

グアム行き      北九州行き
SFJ9650            SFJ9651
1日 鹿児島経由 2日 鹿児島経由☆
3日 鹿児島経由 4日 高知経由
5日 高知経由   6日 高知経由
7日 鹿児島経由 8日 鹿児島経由
9日 鹿児島経由 10日 鹿児島経由
11日 鹿児島経由 12日 鹿児島経由
13日 高知経由   14日 高知経由 (JA09MC)
15日 高知経由   16日 高知経由
17日 高知経由   18日 高知経由
19日 高知経由   20日 高知経由
21日 高知経由   22日 高知経由
23日 高知経由   24日 高知経由
25日 高知経由☆ 26日 高知経由
☆印はフェリーフライト 13-14日以外はJA08MC充当

私が乗ったときに、「本来は鹿児島経由なんですが」とアナウンスがありましたが、蓋を開けてみると高知~串本沖経由の便が多かったですね。機材はJA08MCがほとんどで、JA09MCは一往復だけでした。

北九州発のグアム旅行は、深夜便ということで若干強行軍になるので友人から心配されたりしましたが、遠方の空港に早朝到着して家まで移動することを考えれば北九州空港と自宅は近いもんです。またグアムも空港とホテルが近いですから、深夜でもあまり大変とは思いませんでした。

今後も続くことを期待しています。

Yakumo

…次は少し不思議な縁の話

「行き違い」→「待ち合わせ」縁結ぶ車内放送

 縁結びも列車も「行き違い」ではなく「待ち合わせ」で――。
 JR西日本米子支社は23日、管内の単線区間の駅などで列車が通過待ちをする際、車掌が車内放送で使ってきた「行き違いのため停車します」という表現を、26日から「待ち合わせのため停車します」に改めると発表した。
 縁結びで知られる出雲大社(島根県出雲市)への参拝で利用されるJR伯備線の乗客から指摘を受け、変更することにした。
 同支社によると、今月3日、同線の特急「やくも」を利用したという男性から「縁結びを願って出雲大社へ向かう女性たちに『行き違い』は残酷。『待ち合わせ』ならロマンチック」などとするメールが送られてきた。社内でも変更に異論は出なかったという。
 管内では、録音テープによる車内放送では「待ち合わせ」と表現しているが、車掌が車内放送する場合は慣例で「行き違い」を使っていた。横山佳史支社長は「指摘をもらえたのも出雲大社のおかげ。こうした縁を大切にしていきたい」と話している。(2013年8月25日10時03分  読売新聞)

言葉を使い分けることで、印象が大きく変わる例ではありますが、停車するのに「待ち合わせ」というと他線の列車との連絡をとるために出発を遅らせているようでもあります。単線区間での運転停車は対向列車と安全に行き違うためですから、言葉の印象を抜きにすれば用語としてはこちらが適切なように思います。

Izumo_2

しかし、「縁結びを願って出雲大社へ向かう女性たちに『行き違い』は残酷。」とか、少々余計なお世話じゃないですかね、この男性。他の目的の乗客のほうが圧倒的に多いでしょうに。

JRにすれば、自動音声の案内と、車掌のアナウンスが違っているのに気づけたことと、それを修正する機会となったのは良いご縁と思いますが…

« 小倉駅に「新高速乗り合いバス」のバス停を見つけた | トップページ | ボーイング787-9初号機がロールアウトしましたね »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーのグアムチャーター、今期分は無事終了:

« 小倉駅に「新高速乗り合いバス」のバス停を見つけた | トップページ | ボーイング787-9初号機がロールアウトしましたね »

無料ブログはココログ