« スターフライヤーのグアム便搭乗記、帰国編 | トップページ | 子供達がスターフライヤー機内で鷹の爪をヘビロテした結果 »

2013年8月22日 (木)

北九州空港でホースチャーターの荷役を撮ってみた

Img_1278

グアムから帰国した帰路。空港島を出たところで、家畜運搬用トラック数台とすれ違いました。これは 時々北九州空港にやってくるホースチャーター(食用馬の輸入便)が今日来るということか

平日だとまず見に行くことが出来ないので、今までアップされた写真を見るだけでした。休暇の今日はチャンス。一人だったらそのまま折り返して空港で待機したかもしれませんが、今は家族連れ。妻に事情を説明しつつも、一旦おとなしく帰宅しました。

朝食を食べてからFR24を見ていると、やっぱり来ました。アンカレッジ発北九州行きのKOREAN AIR CARGO(KAL9262; Reg. HL7485)。到着を確認後、荷役だけでも見ようと再び空港に出かけました。

Img_1282

定番の0番スポットに到着していました。

Img_1283

ノーズドアがカパッと開くのを期待していたのですが、B747-400のBCF(旅客機を貨物機に改造したもの;窓をつぶした跡があります)だったのでそれはかなわず。

ちなみに、スターフライヤー新社屋の工事が終わって、この場所からの撮影はやりやすくなっています。

Img_1315

展望デッキから別アングル。かなり振らないといけないので、残念ながら少しフェンスの影響が…

Img_1297

コンテナが出てきました。木製で、換気口の開いたコンテナから、馬の頭がのぞいています。

Img_1298

リフトで下に降ろして、

Img_1317

ドーリーに載せ替えて移動。

Img_1304

トラックの後ろにコンテナを横付けし、仕切りを外して荷台に追い込みます。

Img_1311

暑いさなかに白ずくめの装束の方は、検疫の担当者でしょうか。

元々福岡空港に着くことが多かったホースチャーターが北九州空港に移ったのは、門司にある検疫施設に近いことと、北九州空港の貨物便に補助金が出るようになったからだとか。

Img_1320

展望デッキから貨物機も含めての風景を撮影。1番スポットにPBBが増えたのが、こういうシチュエーションの時には恨めしい。

Img_1321

JA09MCがコンテナを降ろしていました。

最後に、21-22日のグアム便の報告。機材は安定のJA08MC。ルートは往復とも串本沖経由。

« スターフライヤーのグアム便搭乗記、帰国編 | トップページ | 子供達がスターフライヤー機内で鷹の爪をヘビロテした結果 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州空港でホースチャーターの荷役を撮ってみた:

« スターフライヤーのグアム便搭乗記、帰国編 | トップページ | 子供達がスターフライヤー機内で鷹の爪をヘビロテした結果 »

無料ブログはココログ